【今更ですが、驚愕の事実】日本政府は 「株式会社」だった?・・・どひゃー、 日本政府や外務省、 財務省、総務省等が・・・

こんにちは、\イッカク です。/
今回は、自分も
驚いてしまいました。 というのは、コチラ

Image

画像

それで、分かりました。
こちらnoteに記載された内容です。

【考察】日本政府は
「株式会社」だった?
理由と調べ方をまとめてみた!

をご覧ください!
https://note.com/mg185/n/n9a424cc8c49e
<引用開始>_______________
・・・
政府は政治家で構成されており、
国民の代表でもあります。

日本政府を「株式会社」とすると、

総理大臣は社長で、各大臣が取締役
議員・地方行政が従業員のようなものです。

そして、日本の株価を上げる為に
働いてるのは、私たち一般市民です。

日本政府はお金がたんまりあるので、
公私で「税金の無駄遣い」など
裏でやりたい放題します。
・・・
<引用終り>_______________

■編集後記
道理で、分かりました!
議員・地方行政が従業員なのであれば、さしずめ
一般市民やサラリーマンは、使い捨ての
「いつでも、雇い止め」される
身分の存在だった!
本当に、日本はアメリカ同様に国家ではなく
株式会社JAPANだったんですね。

いままで、日本を守る!
・・・とかやっていたのは
単なる、幻想の産物に対しての
「思い入れ」だったのか!?
そうなると、全て、つながる!

国家とか、法律とか、政治とか
・・・上の方は知ってて
運営していたんですよね!・・・

民主主義も、偽装だった?
なので選挙は当然に、社長が選んだ人選に
決まってますよ!
だって、会社組織の運営人事は
社長や役員の意向が大いに働くのです。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました