【林千勝先生の書籍紹介】ロスチャイルドと明治政府の秘密のコネクションについて・・・そして1945年の今日8月15日以降は、ロスチャやロックフェラーの研究は禁止されていた。


こんにちは、\イッカク です。/

今回は、カバールの代理人である
「ロスチャイルド」と
徳川幕府の鎖国をぶち壊して
政権を建てた明治政府の秘密の関係についての
書籍が出るようです!

関連動画を以下置きます。

■ロスチャイルドと明治政府の
秘密のコネクション(林千勝)

■編集後記
その時代その時代でのカネと武器の
流通を考慮して、
「貸し方」によって、莫大な
偽ユダヤの金儲けに展開していったのですね。
しかも、目立たぬように影から、、、
今は、明らかになりました。
グローバリズムという形で
知るところとなりました。
しかし、ロスチャやロックフェラー
の上位に何者かがいるのです。
その上位が、利益を得すぎて
天文学的な数字になってます。
もはや、実体経済は、破綻しています。

これ以上、マネーで支配できる
限界は過ぎている感じがします。

近未来は、マネーに代わる
何か価値の有る実体に
代わっていくと思われますが
それは、人体の中にあるかも
しれません。

では、また。


スポンサーリンク
林千勝

コメント

タイトルとURLをコピーしました