ダブルスタンダードがスタンダードへとなってませんか?


こんにちは、\イッカク です。/

日本も世界的にも
最近、「ちくワン」の全体主義的な
同調圧力などの状況や

為政者らの
言ってることとやってることの相違や
時と場所を変えて、「パーティ」では
マスクもせずに多くの人間と会食したりと、
平気でルールを破ってる姿が
散見されている。

このような
世界的なダブルスタンダードが
もはや「スタンダード」に
なってしまったかのようです。

つまり、力のある者は
何やっても良いのだよ!
という、トンデモナイことが
世界中、起こっているのです。。。

和多志が記事にしてる
例えば
「中共」を背景にした日本の半導体技術の奪取
そして、それに絡む「背乗り工作」で
訴訟を起こした日本人への一方的な弾圧
⇒深田萌絵氏のことです。
とか
ガスー氏とかれを取り巻く一連の
「ちくワン」工作による
日本人の大量殺戮への推進。
とか
アメリカでも

ダブルスタンダードが
日常化しつつ有るようです。
こうなったら、信義誠実という
「契約」で成り立つべき社会は
無くなっている
ということでしょうか?

世界は、地獄化しつつあるようです。

しかし、歯止めはいつか来ます。
彼らの茶番劇は
まもなく終了です。
期待せずに
私達は、できることを
やっておきましょう!

そして、正義の力が働くのです。
ちなみに、その影響がでたのか、
ペロシも来年は、辞任する様子が
ニュースで挙げられていましたね。
https://josaito.com/usnews/post-3278/

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました