【かめちゃん先生】気づいてほしい日本人!・・・「ちくワンの毒」と「567茶番」

かめちゃんのセカウラ希望塾


こんにちは、\イッカク です。/

今回は、セカウラ希望塾よりいか置きます。

■【衝撃映像】 「電球を腕に当てたら光った!」 ワ●チ●接タネした日本人 YouTuber女性の左腕にあてた 電球が光る理由とは?



世界緊急放送を期待せずに
自分の「意識」を信じて
現実を変えましょう!

■【徹底解説】 567の茶番の全容 (齋藤新緑さんとのお話を開催して理解できたこと)



斉藤新緑さんは、当ブログでもご紹介してきました。
ほっとらいnニュース
アグリツーリズモ

■編集後記
最近、NHKでこんな番組をやっていました。
<引用開始>_______________

「新型コロナワクチンと誤情報」

新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからない。
そんな中“切り札”とされるワクチンについて、
悪質なデマや根拠の不確かな情報が飛び交い
社会を混乱させている。
妻が「ワクチンは危険」という
誤情報を信じてしまい、
夫婦に亀裂がうまれたという男性が
番組の取材に応じた。
男性が必死に説得したが妻はかえって反発し、
離婚をほのめかすようになったという。
スタジオには、
歌手の一青窈さんが登場。
自分自身も一時期ワクチンデマに
翻弄された経験から、
いま多くの人が抱いている「不安」に
耳を傾けるべきだと語る。
ワクチンをめぐる誤情報は、
誰が発信しどのように拡散していくのか。
番組ではSNSなどで広がった
「ワクチンを接種すると不妊なる」という
デマに注目し、
約20万件のツイッター投稿を徹底分析した。
その結果、
国内でデマの発信源となっていたのは、
20ほどのアカウントであることが
明らかになった。
誤情報を食い止めたいと
立ち上がった人たちもいる。
ボランティアの医師たちで作る
グループ「こびナビ」だ。
SNSを駆使してワクチンに
関する“信頼できる情報”を
わかりやすく紹介している。
診察や研究のわずかな空き時間を使い、
時にはひぼう中傷を受けながら
発信を続けている。
こうした取材VTRをもとに、
評論家の宇野常寛さん、
ジャーナリストの古田大輔さん、
心理学者の関屋裕希さん、
医師の山本健人などの専門家が議論。
情報を見極めるための
具体的な方法を提案する。
<引用終り>_______________
この番組を一応、拝見しましたが、
頭ごなしに、前提しているのは
「新型コロナウィルスは存在している」
「コロナウィルス用ワクチン接種は行うべき」
という、政府の云うことは「常識」で正しいと
いうことを元に論理展開して説明しています。
洗脳の「上塗り」でしかありません。

皆さん、ご自分でネットで信憑性の有る情報を
検索して、ご自分の頭で、発熱し発汗して
情報を分析して見てください。
きっと、真実のカケラが見つかりますよ!
一応、和多志のこのブログでも
・COVID-19の存在は突き止められていない
・したがって、上記のワクチンについては意味はない
・では、なんのために政府はワクチンを打とうとしてるのか?
この疑問項目について、あなたも
NHKの主張とネットで検索した情報を
見極めてからでも、遅くはありません。

そして、気づいてください。
目先の「接種する、しない」の分断惹起の裏
たとえば、気づいてましたか?
予防接種法、
検疫法の改正がしらーっと
法律案名:
予防接種法及び検疫法の一部を改正する法律案
提出回次:第203回国会
種別:閣法
提出者:内閣
提出年月日:令和2年10月27日
成立年月日:令和2年12月2日
これは、国家公務員とか特定の人たちは
ちくわん受けなくて良いよ!
という法律が改正されてたのです。!
おわかりでしょうか!
庶民には、バンバン接種させて
闇ピラミッドの民衆階層のうえの
レベルの上級国民と揶揄されてる層らは
「ちくわん接種免除」の
お墨付きをつくっておいたということです。
これだけみても、事の邪悪性が
大いにあるというコトに見えます。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました