【龍海亀 竹取翁博 国際姫学会】超古代文明:まとめシリーズ・・・超古代文明962~970まで。


こんにちは、\イッカク です。/

このシリーズ、お久しぶりの掲載です。

小泉館長も
継続して、頑張っておられます。
和多志もがんばります。

では、以下、超古代文明962から置きます。

  1. ■超古代文明962 真実の歴史求め家族四人来館! YouTube等で世界情勢に詳しく 「シリーズ①~⑥絵本かぐや姫」 3.2万を購入された
  2. ■超古代文明963 聖徳太子① 播磨と山代に足跡! 鶴林寺に秦河勝といた。 近くに斑鳩寺「地球儀」 椿井大塚山と同型神獣鏡が 播磨で4面出土!
  3. ■超古代文明964 聖徳太子② 播磨の鶴林寺に16歳の太子が秦河勝といた。 近くの斑鳩寺には太子作 「地球儀」あり。 神獣鏡から山代と関係深い!
  4. ■超古代文明965 六甲比命神社(瀬織津姫の天穂日)磐座参拝 物部の山岳修験道磐座あり 祭神は六甲比命大善神 (弁財天・吉祥天)
  5. ■超古代文明966 六甲比命神社 瀬織津姫の天穂日 (弁財天・吉祥天) 雲ヶ岩 「法道仙人」物部の山岳修験道 「佛眼上人」磐座あり
  6. ■超古代文明967 六甲比命神社 瀬織津姫の天穂日 (弁財天・吉祥天) (祭神は六甲比命大善神磐座参拝) 物部の山岳修験道磐座
  7. ■超古代文明968 丹後新井崎に上陸した 徐福(BC3)はイスラエルの ジョセフ・ヨセフだった! 物部氏は徐福が率いた 童男童女のユダヤ人かも
  8. ■超古代文明969 丹後風土記に描かれた浦島太郎物語の舞台となった 浦嶋神社。 天長2年(825)丹後の浦嶋一族の業績を たたえて建立
  9. ■超古代文明970 近畿最北端に位置する 風光明媚な経ヶ岬灯台。 日本海を見守る海抜140mに建ち 日米レーダー基地あり 日本を照らす灯台守に
    1. Related Posts
    2. 共有:
    3. いいね:
    4. 関連

■超古代文明962
真実の歴史求め家族四人来館!
YouTube等で世界情勢に詳しく
「シリーズ①~⑥絵本かぐや姫」
3.2万を購入された



どうでしょうかね。。。お子様にも
わかるように、小泉館長の
お話を動画で収録して
子どもたちのために
残しませんかね。。。

■超古代文明963
聖徳太子① 播磨と山代に足跡!
鶴林寺に秦河勝といた。
近くに斑鳩寺「地球儀」
椿井大塚山と同型神獣鏡が
播磨で4面出土!



鶴林寺の不思議発見に挑戦
https://www.kakurinji.or.jp/cultural-property/fushigihakken/よりあいたた観音
聖徳太子にまつわるエピソードは
謎に包まれています。

■超古代文明964
聖徳太子②
播磨の鶴林寺に16歳の太子が秦河勝といた。
近くの斑鳩寺には太子作
「地球儀」あり。
神獣鏡から山代と関係深い!


ちなみに、調べて見ますと、、、
秦 河勝(はた の かわかつ)は、
秦氏の族長的な人物であり、
聖徳太子に
強く影響を与えた人物とされる。
とのこと。。。

■超古代文明965
六甲比命神社(瀬織津姫の天穂日)磐座参拝
物部の山岳修験道磐座あり
祭神は六甲比命大善神 (弁財天・吉祥天)


神社が好きで、関西在住で、
六甲山に親しんできた人ですらも
存在を知らないことがあるという、
謎の神社のようです、
御祭神は瀬織津姫ということで、瀬織津姫が
祀ってあるところには磐座が多いですね。。
というか、磐座の中に神社が祀ってはります。

■超古代文明966
六甲比命神社
瀬織津姫の天穂日
(弁財天・吉祥天) 雲ヶ岩
「法道仙人」物部の山岳修験道
「佛眼上人」磐座あり


これは珍しいことです。
瀬織津姫を祀った、拝殿を動画を通じみることが
出来ました。
しかし、スゴ!磐座のすごい。
館長がハチに刺されずに無事だったのは
何かに守られたのですね。

■超古代文明967
六甲比命神社
瀬織津姫の天穂日
(弁財天・吉祥天)
(祭神は六甲比命大善神磐座参拝)
物部の山岳修験道磐座


参拝者も瀬織津姫と六甲比命神社の謂れを
詳しくは知らないけど
何回となく、磐座の魅力に
惹かれているようです。

■超古代文明968
丹後新井崎に上陸した
徐福(BC3)はイスラエルの
ジョセフ・ヨセフだった!
物部氏は徐福が率いた
童男童女のユダヤ人かも


「さっさと歩いて!」と元気がみなぎってる
小泉館長さま。
朝から、気合入ってます!
そのせいもあってか、素晴らしい映像を
ありがとうございます。
ありがたき幸せ!
せやけど、館長!
「朝日でっせ!」朝! 日!
(笑)
あまり、急かさんと。

■超古代文明969
丹後風土記に描かれた浦島太郎物語の舞台となった
浦嶋神社。
天長2年(825)丹後の浦嶋一族の業績を
たたえて建立


この神社は、生命の神様として、
人生の導きの神様として、
古くから厚い信仰を伝えているそうです。
縁結び、長寿、漁業、航海、農業、牛馬、
養蚕の御神徳があるようです。
また、星に対しての信仰があり、
本殿は北極星に向け建てられているということで
秦氏と通じた神社でしょう。

■超古代文明970
近畿最北端に位置する
風光明媚な経ヶ岬灯台。
日本海を見守る海抜140mに建ち
日米レーダー基地あり
日本を照らす灯台守に


なるほど、小泉館長の灯台守のお話は素敵です!
そう、日本を守れ!

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました