【真相】正義に生きるとは、3次元からの解放です。


こんにちは、\イッカク です。/

今回は、3次元からの解放について考えます。

3次元的な生き方とは
目に見えてる、触れる、匂いをかぐ
食べて味わう、温度を感じる
という世界です。

そして、その頂点とは

マネーとSEXと
麻薬とお酒&タバコ、
そして、組織序列の上位に
座ること。。

ただ、それだけで、大人たちは
争ったり、協定や契約を結んだり
稼いだり、盗んだり
ときには
殺し合ったりします。

また、そのことが
「恐怖」という四次元の産物を
生じさせているように
思うのです。

ところが、多くの人たちが
コロナでうんざりしています。
そして、、、
「自分は何のために生きてたんだろう?」と
初めて、自分の存在に
意識を向けるようになったと思います。

現在、その意味で
マインドが鍛えられていると
感じます。

もちろん、この三次元での圧力に
負けてしまい、すっかり
没落して、しまった人もいます。

でも、それは、誰かが選択したものでもなく
ご自分で選択した結果が
現在なのです。
間違いなく。。。

しかし、多くの人たちが、何らかの
「覚醒め」を起こしています。
それは、三次元で
考えるのではない世界観です。

それは、たとえば

「正義に生きる」ということです。
この正義とは、具体的には見えず、
触ることも、味わうことも
匂いも無いのです。
このことは、三次元や四次元では
捉えられないものです。

そして、「正義に生きる」対象は
自分であり、他人では無いのです。
他人は、その実績の数や度合いで
評価するものです。

簡単に云えば、
「正しい、意志を貫く」
ということかもしれません。

これは、結構、自分に置き換えると
「断酒」だったりします。
正義ではないけど、
自分が正しいと考える意志を
有る目標まで、貫く。
その目標が「死ぬまで」という
ことにもなります。

さて、前置きの話が長くなりました。

今回は、一日一食 OMAD エンドゥ さまよし
【マトリックス突破編】

から、動画を紹介します。
その前に、以下のコメントをどうぞ。。。
<引用開始>_______________
みなさん、こんにちは。今日は、
またオリジナルコンテンツでお送りしていきます。
今日の内容は、私たちはもう五次元で
生きだしているのではないか?という事です。
五次元が何なのかを理解する前に、
まずは、三次元とは何ぞや
という事を考えていきます。
三次元の世界とは、一言でいうと、
唯物論の世界です。
皆さんこの唯物論の世界に
どっぷりつかっていたのが、
たった数年前の事だと思い出すことが
できるでしょうか?
唯物論の世界では、
神や宗教はまやかしで、
世界はお金を儲けて、
その大小で争ったり、
健康のためには、
しっかりと学術的に裏付けのある、
化学の観点から、
体の化学の性質に対して、
化学の薬品で対抗することこそが
健康のために必要な医療だと
考えられていました。
なぜなら、それは簡単な話で、
体というのは三次元的存在で、
化学式で表現できるメカニズムに
すぎないからです。
また、三次元的考え方では、
唯物論で会うため、
基本的に考慮の範疇に
良心というものが存在しないので、
弱肉強食、ダーウィン的進化論の
考え方が幅を利かせてきました。
エンディングの歌 Avemaria 宮澤さん
https://youtu.be/2C2Fqul3qnM

<引用終り>_______________
ということで、以下置きます。
■【アセンション】皆さんの多くが
もう五次元に移ってしまいました。
おめでとうございます。

五次元にいる、小学生から観た
大人たちが「お馬鹿さん」に
観えてるんですね。。。
あほおほほほほほほほほほほほほ(笑/

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました