【かめちゃんのセカウラ希望塾より】【希望】「接種したら無期限の自宅待機」タマホーム社長が社員に“ワ●チ●禁止令”

かめちゃんのセカウラ希望塾


こんにちは、\イッカク です。/

今朝は、正義偽装したか
「タマホーム」のニュースについて
かめちゃん先生が取り上げていました。

では、

■【希望】 「接種したら無期限の自宅待機」 タマホーム社長が社員に“ワ●チ●禁止令”

■編集後記
「タマホーム」のニュースは
微妙ですね。
なると5th『新世界でつながるためのチャンネル』さま
でも、取り上げていました。


なぜ、微妙なのかと言うと、
「ちくわん」の害は、たしかに
タマホーム社長の言う通りに
当たっているし、
まったく、接たねした結果は
そのとおりだとも思うのです。
が、
しかし、残りの1%が
正義では、無いのです。
つまり、
「ちくわん」の選択の自由を奪っている
からです。
選択の自由が重要です。
もともと
個々人としての価値観がありますし
1.新型ころころは、単体での存在が未確認
2.それを有ることにして、ちくわん製造
3.その製造ちくわんには毒物や人体には無い異物が存在
4.その根拠なきちくわん接種の強制化
5.ちくわん接種の結果の実態を隠蔽
という、情報ソースが、調べれば
オープンにされている
にもかかわらず、命を失う方向を
選択するのは、個人の選択の結果であり
個人の情報入手の大きな偏りであり
情報を入手することすら
できずに、権威に従ってしまうのです。
重要なのは
大衆に真実を知る力が備わり
自らが選択できる
ということです。
「肉体の命を生き延ばさせるだけ」の
その選択方向義務化は、強制であり
共産主義に通じるのだと思います。
タマホーム社長の件は、その意味で
DSの巧妙な手口かもしれません。
また、この件によって、分断が予想されます。
この分断も彼らが、狙っていたことです。
分断は、社会混乱を生み出し
どのような為政者が登場しても
しばらくは、混乱が続くと思います。
混乱が止むのは
大衆の半分以上が、真実を信じ
確信に変化した瞬間から
世の中は大きくパラダイム変換
すると思います。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました