【ちくわん】正確には、毒性物質であり生物学的物質ではありません!・・・そして近未来へのカードは、マトリックス第4作が示唆するかもしれない、「トランスふーまん」か?

日記


こんにちは、\イッカク です。/

現在、しつこく、しつこく、ちくわんを
DS+中共傀儡の政府は
打たんと、動きを盛んにしてきています。
煽るように緊急事態宣言を連発しまくって
薄々市民は、気づき始まったかも
しれません。
https://youtu.be/UeXKRDbwXTA?t=17
https://youtu.be/531Z9hicRds

挙げ句に「ちくわんパスポート」まで
実現させようと躍起になっています。

私達、庶民は、断固、拒否しなければ
体内に、直接の「毒性物質」を
投入することになるのです。

今の段階では、投入したら最後、
長くて5年以内に肉体の崩壊=死亡
ということになります。
ということは、現在、世界の至るところで
「民族浄化」===>「家畜の大量殺処分」
扱いで、殺戮が行われている
ということです。


さまより
以下、リンク先:

■COVID-19の正体「酸化グラフェン」
スペインの研究グループ
COVID-19 IS CAUSED BY GRAPHENE
OXIDE 2021/06/25
https://rumble.com/vjf3dh-covid-19-
covid-19-is-caused-by-graphene-oxide-20210625.html

■ファイザーワクチンの中身
99.99%酸化グラフェン
Pfizer COVID-19 Vaccine Graphene Oxide
Dr Jane Ruby Stew Peters 2021/07/05
https://rumble.com/vjozaj-99.99-pfizer-covid-19
-vaccine-graphene-oxide-dr-jane-ruby-stew-peters-20210.html

本当に、考えたくは、有りませんが
事実と考えて、間違いないと思います。

■編集後記
現在の世界を支配してきた、支配者層は、
「オリンピアンズ」では、ないかと思われます。
そして、この支配は、通算で、数千年続いてきており
なんら、代わり映えのない「主人」と「奴隷」という
構図をまあ、飽きずに、続けてきています。
このような、暗黒の地上においてもなお、光の存在が
過去から、出現してきており、多くの民に向けて
「光に向かって生きる」希望と勇気を
与え続けて来ているのも事実だと考えられます。
以前にも述べましたように
では、なぜ、地上の暗黒は続くのでしょうか?
答え・・・
それは、私達の多くが、「光の世界」を信ぜず
希望や勇気を抱かずに、単に「肉」として
生きてるかに過ぎないからでしょう。
目の前の「カネ、権力、エロ・・・」という
刹那的な考えで、その場だけをやり過す生き方。
その考えウラのには、
今だけ、楽しまなかったら、明日はもう亡くなってる。
という目先の欲得損得に価値を置いてる生き方ですね。
世の中が、殺伐化してくると、こんな考えが
はびこってくるんですね。
このレベルでしか、命を考えてない人々は
たぶん、また、同じ転生を繰り返す
出口のない宇宙人生を送り続けているんですね。
これが、マトリックス人生です。
『マトリックス』第4作は2021年12月22日に米国公開予定
檻の中の生命体になってるという仕組みでしょう。
現在、地球人のこの生き方が、神さまによって
問われているようで、なりません。

大衆が、これに気が付かなければ
「ご破算で願いましては」とリセットに合わせて
宇宙人生スゴロクの「振り出しにもどる」
という、ことになります。
これは、個人個人にとっての課題であり、
時間が少しずつ無くなってきている
ようにも、感じます。
でも、ちょっぴり、有るようですから
そのためにも「真我」に至る努力を
おすすめします。

そのための道具が「瞑想」でしょう。
しかし、あくまでも、真我に
至らしめるのは、己自身なのであります。

まずは、『マトリックス』第4作を
参考に近未来を考えて、みるのも
良いかもしれません。
(示唆する何かがありそうです)

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました