トヨタ社長に観ていただきたいです!【フリーエネルギー】水で動くエンジンを実現しました・・・2H2+O2→2H2O・・・無炭素ですよね!・・・トヨタさんが「水素」にこだわってるのが、つながります!!!

こんにちは、\イッカク です。/

今回は、フリーなエネルギー資源です。
と言っても、身の回りにあったのですね。。。

これが、本当なら、トヨタ社長に
観ていただきたいです!

学校で習った
「水の電気分解」の応用です。

水=H2+Oですね。

では、実際の映像をどうぞ!
今どき、コレ、もう動画消せないでしょ!

■【フリーエネルギー】水で動くエンジンを実現しました

水素ステーションとかって、無用ですよ。

■編集後記
現在、生き残りをかけて
TOYOTAが取り組んでいるもの
それは「水素」ですね。
それは、理にかなったものです。
しかし、支配者層のある一派は
「地球温暖化の原因」はどうしても
二酸化炭素のせいにして
炭素税で、お金を巻き上げようとしています。
しかし、如何にこのことが「嘘」であり
世界の主要な人々も
実際に、化石燃料からの完全な脱皮はできないと
硬い頭を抱えているわけですね。
今回の「お水で水素発生ガス」で走るスクーターをみれば
下記のような、足かせは、取っ払われます!

■脱炭素のファクトフルネス①「脱炭素で経済が崩壊する」

■脱炭素のファクトフルネス②「脱炭素は地政学的自滅」

■脱炭素のファクトフルネス③「脱炭素は『世界の潮流』ではない」

トヨタは、良いところに、着眼してます!
■【脱ガソリン社会】EV化で電力不足&失業者増加?
トヨタ社長の苦言にひろゆき「世界はEVが主流。
輸出メインの日本もそうならざるを得ない」自動車産業の今後は?


トヨタさんが、今回の「お水で水素発生ガス」で走るスクーターをみれば
如何に、西洋の幻想の魔術にかけられていた!
ということが、わかるのです…

1.水素は手頃に発生させられること
2.しかも、燃料は、タダの水
3.従来のガソリン車でも簡単なチューニングで動くこと
4.手間いらず、場所いらずで、すぐに変革可能
5.ここが大事です
■電力会社から電気を買わなくて済む
■内燃機関とその機械仕掛けを製造している職人が活きる
■540万人の雇用は確保される
トヨタさんの視点は、間違いが無いのです!

「水素」へのコダワリが、つながりますよ!
【経済ニュース塾】トヨタが水素カーを諦めないわけ「教えて播摩さん」

以上

こちらの情報もついでにどうぞ!

ロシアの公共テレビが放映していた!!

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました