【60歳ミニマリスト】 清掃職(雨の日が続いた)休日のルーティン

こんにちは、\イッカク です。/

今回は、中高年層の
ライフスタイルについて
考えてみたいと思います。
(自分のことでもあります、笑)

一般的に中高年というと
40代から69歳までを中高年期と
認識されているようです。
ちなみに70代からは、熟年期です。。。
和多志は、いつのまにか
熟年期に差し掛かっています。

さて、年を取ってくると
大きく感じるのは、
忘れ物、、体力の低下など心配ばかり、
しかし、程よく鍛えれば鍛えるほど
衰えないのが、頭脳だそうです。
そう言えば、長生きで矍鑠(かくしゃく)
としておられる熟年層がいらっしゃいます。
やはり、和多志が思うに
日常生活において、心技体を使うことで
年に関係なく、生き生きした生活が
過ごせるのですね。
掛け替えのないのは「健康」ですね。
高齢化が進む現代では
注目されるのが、シニアライフ。
いかにして元気に過ごすか?
40~54歳の「ミドル層」、そして
55歳から69歳の「シニア層」での
労働者数は、全労働人口の約6割
を占めているようです。

下記のお方もシニア層ですが
シニアライフを「ミニマリスト」を目指して
エンジョイしておられるようです。
【60歳ミニマリスト】
 DIY shabby chicさまの動画を
以下置きます。
■60歳ミニマリスト 清掃職(雨の日が続いた)
休日のルーティン

■編集後記
シニアとして、ミニマリストを目指して生きるのは
理にかなってるように思います。
1.長年、身の回りの道具に支配されていたかも・・・道具からの解放
2.年をとると、残り少ない時間を有効に活かす
3.モノの始末する手間や時間が少なくて済む
4.ムリとムダが無くなる
5.何より清潔感とスッキリ感で、心が落ち着く

身の回りをスッキリするというのは、
気分もかる~くなって
良い精神状態に
なりそうですね。。
最低限必要なものだけ置けば、
空間が「のびのび」としてくる感じですね。

不要な物を捨てる覚悟
→モノにコダワル「執着心」と分かれる!

しかし、今の和多志には、
その覚悟ができていません。

今後もこちらの動画を参考にライフスタイルを
考えたいと思います。

それにしても、着物姿、素敵です!
女性に生まれたかったなぁ・・・

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました