【中共によるヤバイ選挙への対抗策】ファーウェイ出ていけ!横浜市長選挙・・・立候補者:藤村晃子、対談

こんにちは、\イッカク です。/

今回も、「日本を守る」に関する
記事です。

現在の横浜市長である
林 文子 (リン・ウェンジ)氏は
2017年の横浜市長選挙時、
林文子市長によるカジノ誘致
「白紙化」は、
争点外しのための
選挙対策に過ぎず、
彼女は官邸=菅官房長官の
「いいなり」で、カジノ誘致には
もともと積極派だったのです!
今回の選挙でも
「争点外し」をすることには
もう、横浜市民は騙されないでしょう!

■ファーウェイ出ていけ!
横浜市長選挙、
藤村晃子、対談
【中国共産党、動物愛護】

■編集後記
noteより「深田萌絵さんの動画から学ぶ:都構想と中華利権」
という記事があるので、これまで、萌絵さんが
語っていたキーワードや事件内容などが
学べますので、以下URLを置きます。

深田萌絵さんの動画から学ぶ:都構想と中華利権
■都構想周辺が中華利権臭くてヤバい話 (^▽^)/


■【悲報】一体何が起きたのか?帰宅したらファーウェイ製品が運び込まれていた!

■【独自目線】この動画をあげたら消されるかもしれません。
横浜市長選挙・小此木議員は
何故カジノ反対に回ったのか?
私のところにきた情報を公開

和多志は、小此木議員は、反対派に依って
当選した後に
「手のひら返し」で、昔の自民党がやったように
TPP反対が・・・政権取った後に
ひっくり返した手筋だと思います。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました