マラナタ6月29日「クリスチャンの二つの大きな分類」字幕

こんにちは、\イッカク です。/

こちらの
クリスチャンの
教えの内容に注目しています…

サンライズミニストリーSunrise Ministry
■マラナタ6月29日「クリスチャンの二つの大きな分類」

■編集後記
この動画には、非常に
現在、世界の時空が、上記の動画で言ってる
内容が、リンクしてますし
シンクロしているように感じます。

すなわち
「神の民はそれを受けない」
「獣とその像と刻印とその名の数字とにうち勝った人々」
とは、誰のことでしょうか?

それは、
現在、起きていることではないでしょうか?

和多志は、獣の印が入っている
量子ドットの結晶が
印として刻まれることになります。
この「ちくわん」そのものが
大いに関連付けられていると思うのです。

それは、なんの数字でしょうか

刻印を打たれたときに
付けられた固有番号だと思います。
そうです、マイナンバーです。

なので、特にマイナンバーカードは
必要としなくなります。
獣が支配しやすくなるのです。

それと、羊の数が多すぎるので
間引こうとしています。
獣の像を拝んだ羊たちは
獣の印を受けて、
5年以内に、間引かれる予定みたいです。

そうなのです!

神の民は、
それを受け付けません!

では、また。


スポンサーリンク
https://sunriseministry.shop/

コメント

タイトルとURLをコピーしました