【中共の利益を守る者たち】隠れ中共保守言論人の特徴・・・このことを知って真実の世論をつくろう!

こんにちは、\イッカク です。/

半導体の「技術流出問題」について
2015年あたりから
取り組んでいらっしゃった
ITビジネスアナリストの深田萌絵さまが、
今回、隠れ中共保守言論人の特徴を
3つ話されていますので
以下置きます。

■隠れ中共保守言論人の特徴

■編集後記
TSMCの誘致や技術移転に関することで
「中共に狙われている」ということで
半導体技術が乗っ取られてしまうという
萌絵さんがコメントしたことで
保守と言われている政治家や言論人から
攻撃を受けているようです。
これは、すでに、日本の中での
「保守」と言われている組織の中に
すでに、中共側に取り込まれてしまった
ということで
日本の半導体産業が危ぶまれるという
事になり、ジリ貧になりつつあるのでしょうか。
簡単に言えば
「深田萌絵」氏を攻撃している保守の言論人は
すべて、中共に裏でつながってる
と見る指標にもなると思います。
そもそも、萌絵氏は


というのが発端で
一連の不正疑惑に挑んで、言論人となったようです。
現在、中共の利益を死守する
保守言論人が意外と多いのは
やはり、「カネ、いま、自分」という
刹那い人生観の人間が多くなってきた
という、証でしょうし、
共産邪霊に憑依された
「腰くだけの日本人」が存在するのであり
実に情けない!

■深田萌絵さんに続け!
及川幸久さんもTSMC問題に遂に参戦!
日本のメディアが報じない!
通信・半導体問題 戦う真の保守系YOUTUBER

そうそう、「ジャスティスコナカのおばちゃん」が
一連の動画で、TSMCについて
語っていましたので、ご参考まで

では、また。


スポンサーリンク
深田萌絵

コメント

タイトルとURLをコピーしました