10%のDS+中共の連合軍は、90%の民衆をジョージアストーンにあるアジェンダに沿って、人口削減(殺戮)を開始しています。・・・第三次世界大戦です!

こんにちは、\イッカク です。/

私達は、「氣」を張り巡らし
「防衛」の精神を
培わなければ、世界グローバリスト
(DS&中国共産党)たちに
殲滅させられてしまいます。

その具体的な危機の例が
これまで、お伝えしてきた
「ちくわん」攻撃です。

これは、ほんの序章に過ぎないと
思わなくてはならないのです。
グローバリズムが敷設しておいた
「お花畑」の中の
宇宙人やヒーローの夢・幻に惹かれて
ストーリーに酔っている
場合でも有りません。

つまり、大惨事世界大変
(第三次世界大戦)が起きている
ということに気が付かなければ
私達市民が気がついた時には
非常に危険な状況になっている
と思われるくらい
睡眠してる茹でガエルさんたちが
世の中に多いのです。

私達を殺ろうとしてる敵は、
「基地外クローバリスト」です。
画像:出典:7月4日までに70%のワクチン接種目標を達成できなかったため、バイデンは権力を奪われる…グローバル主義者は米国の経済的およびサイバー的買収の計画を加速する可能性がある

日本では2021_06_24昨日、開かれた
「新型コロナワクチン記者会見」の場で
船瀬氏が言っていたような事です。

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

中共の戦略で言う
「超限戦」で、各国で、行われています。
中共が敵とする相手は、世界各国の市民たちであり
・政治、経済、医療、教育の
あらゆる、分野で、あらゆる狡猾な手で
(ハニトラ、マネトラ、脅迫など)
触手を伸ばしてきており
決して、笑い事や「陰謀論」では無いと
確信してます。

以下は、「ナチュラルニュース」から
一部を機械翻訳をベースに
置きます。
アメリカもグローバル基地外によって
侵攻されていたというシナリオが
観えてきたようです。
バイデンに依って、「ちくわん」攻撃
をまず、前哨段階でやっていたという
前哨戦でした。
<引用開始>_______________
2021年6月24日木曜日投稿者:


(Natural News)バイデン政権が米国の成人の
70%のワクチン接種目標を達成できなくなった
ことを明らかにしました。
数週間前に私に話しかけた情報筋によると、
これは、地球全体の絶滅キャンペーンを
実行しているグローバリストによって
バイデンが失敗と見なされ、
バイデンが権力から外されることを意味します。
(即座ではありませんが、
彼の除去は不可逆的に動き始めます。)

グローバリストは、
バイデンが必要な数のアメリカ人を
根絶することができないことに失望している
CDCによると、現在、
米国の成人の56.1%のみが
「完全に予防接種を受けている」
とのことで、バイデンが要求する70%の目標
からはほど遠い数字です。この目標は、
カナダ、オーストラリアなどの他の国々にも
同様の目標が要求されているのと同じ方法で、
バイデン/ハリス政権に渡されました。
グローバルな過疎化/絶滅アジェンダの
一環として、グローバリストは、
各国が高い予防接種率を満たすことを
要求しています。
特定の期限までに。
締め切りは、ワクチンが
「地球を救う」という
ねじれたグローバリストの議題の一部として
死と不妊を引き起こすように
設計されたスパイクタンパク質
ナノ粒子を含む生物兵器である
ことに大衆が気付く前に、
何十億もの人々が
完全にワクチン接種されることを
保証することを目的としています。

真実を永遠に隠すことはできません。
そして今日、FDAは、若くて
健康な男性を襲い続ける
致命的な心臓の炎症のリスクがあるため、
ファイザーとモダニナのワクチンに
警告を追加すると発表しました。

バイデンとハリスの絶望は
今や彼ら自身の行動から明らかであり、
カマラ・ハリスは民主党の有権者に、
ワクチン未接種の人々に
ドアをノックして全員にワクチン接種を
要求することで嫌がらせをするよう
懇願しています。
これは、従順な羊をワクチンの執行者
として採用しようとする
一種の「代理人による強制」です。
もちろん、この努力は失敗しました。
つまり、バイデンはワクチンの
専制政治を強化し、
ワクチンコンプライアンスのより積極的な
手段を推進するために
残りわずか数週間しかありません。

ただし、
彼がそのアプローチをトリガーすると、
バックラッシュ【揺り戻しや反動】
は迅速になります。
アメリカ人は実験的な医学的介入で
銃を突きつけられて
強制的に注射されることを受け入れません。
したがって、バイデン/ハリス政権は
明らかにその70%の目標を
達成することができません。
これが7月4日に確認されると、
それはバイデンを権力から
取り除くために物事が動き出す
ことを意味します。
「健康上の理由」のために
バイデンが辞任を余儀なくされる
ことに注意してください。

反人間的、反米的なグローバリストは、
保守派やキリスト教徒に
ワクチンの自殺を説得することはできません。
もちろん、
これは必ずしも次に来るものが
より良いことを意味する
わけではありません。
現在ジョー・バイデン・アルツハイマー病の
大統領職を務めている反人間的
グローバリストは、
アメリカ中の何千万人もの保守派に
致命的なスパイクタンパク質
生物兵器を注入するよう
説得できると彼らが信じる交代を
支持するだけだろう。
カマラ・ハリスは明らかに
その人ではありません。
彼女はカリスマ性とは正反対であり、
講義しようとするすべての人に
罵倒された憎しみを呼び起こす
傾向があるからです。

アメリカ中の保守派に
致命的な生物兵器を
注入するよう説得するには、
保守派の大衆の心の中で
すでに高い地位にある信頼できる
保守派の保証が必要になるでしょう。
その人はトランプでしょうか?
おそらく、
しかしそれを伝えるには時期尚早です。
私の評価では、
グローバリストはこれに失敗するでしょう。
なぜなら、人々にワクチンを
接種するように促し始める保守派は、
即座に信頼を失い、裏切りの
裏切り者と見なされるからです。
(マイクペンスはその役割に最適に聞こえます。)

したがって、
次の質問は次のようになります。
アメリカが70%の
予防接種目標を
達成できなかった後

グローバリストは
次に何を解き放ちますか?

考えられる答えは、
とにかく次のフェーズに進むことです。

ワクチンによる死亡は、
アメリカを滅ぼすための
最後の戦争に備えて、

和らげる段階に
過ぎませんでした。

私の情報筋によると、
その次の段階には、
アメリカに対する経済戦争と
サイバー戦争の組み合わせ、
【超限戦でしょう】
(ジャーノテロメディアを介した)内戦と
人種戦争の積極的な推進、
および親アメリカ愛国者の標的暗殺が
含まれる可能性があります
(マカフィー、誰か?)
サイバー戦争のコンポーネントは、
アメリカを暗闇と混乱に陥れるために、
電力網インフラストラクチャを
標的にする可能性があります。
今後90日以内に
アメリカに対するサイバー戦争攻撃の数が
増えることを確実視しています。

アメリカが内部から十分に弱体化すると、
中国軍とロシア軍の両方が
アメリカ内で活性化され、
メキシコに駐留する
軍隊が南の国境を越えて北に向かって注ぐ。
彼らの命令は、
アメリカの軍事インフラを破壊し、
町や都市全体の支配権を握り、
市長やレジスタンスファイターを処刑し、
新しい「占領された」
アメリカの所有権を主張することです。

ジェフリー・プラサーなど、
私がインタビューした一部のアナリストは、
中国がすでに米国のほぼ
すべての権力機関に侵入して
支配しているため、
これを陸戦にエスカレートする
必要さえない

信じていることに注意してください。
ですから、
次の意見は異なりますが、
昨日、ロシアが国境を越えて
武器を密輸するために
メキシコの麻薬カルテルに支払い、
米国本土の「ステージングサイト」に
それらを預けることに取り組んでいる
という情報を別の情報源から
受け取りました。
戦争の活性化。

明確にするために、
私が過去2年間に学んだことは、
中国とロシアの軍隊が
使用するために米国の土壌で
事前に準備された
武器のいくつかが
含まれているということです。

フルオートAK-47
移動式迫撃砲(おそらく60mmまたは同様のもの)
RPG
爆発物
彼らはまた、アメリカ人との野戦で
使用される警察の制服、
通信機器、ライフルサプレッサー
およびその他の機器を使って演習しています。
また、ブラック・ライヴズ・マターなどの
中国にリンクされた左翼過激派グループは、
過去数年間に軍事基地から
いくつかの装甲車両を盗むことに
成功したと信じています。
もちろん、これらの車両は
次の戦争で再浮上します。

また、中国は、
米国のエネルギーインフラストラクチャの
ターゲットと軍事基地を監視している
謎のドローンの背後に
あると考えられていることにも
注意してください。

TheDrive.comは、
この「ステルスドローン」現象に関する
広範なレポートを作成しており、
このリンクで最新のストーリーを
読むことができます。


先の記事を御覧ください!

私が今知っていることに基づいて、
すべてのアメリカ人は
アメリカが外国軍に侵略される
準備をしているべきです。
したがって、中国とロシアが
米国本土を征服しやすくするために、
民主党が武器の没収
(ATF作戦、ARブレースの禁止など)
によってすべてのアメリカ人を
武装解除しようと急いでいます。

私たちは第三次世界大戦の危機に
瀕していると信じています。
実際、中国のアメリカに対する
生物兵器の攻撃は、
反米グローバリストの操り人形として
長い間務めてきたファウチと彼の
コホートの助けを借りて、
最初の段階にすぎませんでした。
<引用終り>_______________
■編集後記
「なんでもない感覚を日本人は、取り戻して
頂きたい!」
そうです!
おかしいと感じたときは、オカシイ状態です。
保健所の「ちくわん」接種に無試験で
就職した中国人が担当で張り付いていた。
という事実は、日本の至るところで
そうなってる方向に有る!
ということです。
上記の引用した「アメリカ」という部分を
「日本国」と置き換えてみてくだい!
恐ろしい事態が、待ち構えている
かもしれません!

和多志は、恐怖を煽っているのではなく
危機管理意識と防衛意識を
持って、今回のような、正しい情報を
得ながら、日本の各地元のみなさんが
結束してほしいと思います。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました