【安心食材紹介】ペルーの食材:ルクマ Lúcumaについて

こんにちは、\イッカク です。/

今回は、日本人が、汚染食品に
侵されて、食べてしまってる
状況に鑑み、
日常的に、摂取している「甘味」
について、安心の食材を
紹介します。

現在のところ、
たぶんペルーのこの食品
「ルクマ Lúcuma」については
遺伝子組み換え作物では
無いように思います。
特に有機栽培で育てられた有機ルクマが
自然の甘味料うとして利用できそうです。

参考ソース:https://www.healthrangerstore.com/blogs/natural-health/here-s-why-organic-lucuma-is-the-best-sweetener-from-mother-nature?utm_source=NaturalNews.com&utm_campaign=Newsletter-Organic-Lucuma&utm_medium=PromoBanner&vgo_ee=PM%2Fe4kD84OnPgQStEA%2FPvr35hO7C%2FF3J%2FgQB9Uu3XAY%3D

有機ルクマが母なる自然からの
最高の甘味料である
理由はここにあります

あなたのからだの細胞は、
食物からの砂糖を燃料として使用します。
でも、、砂糖を摂りすぎると、
体が砂糖を欲しがるようになります。
これが、ジャンクフードにありがちな
習慣性が出てきます。
少し前の時代、アメリカの太っちょの
子どもたちが、甘い物大好物になって
いました。
数々の病気が彼らを襲いました。
原因の主なものは
「砂糖の過剰摂取」です。
これは、体重増加、虫歯、心拍数の増加
ナドナド、いくつかの健康問題に
関連していました。

ですが、、なかなか砂糖を退けるには、
口で言うほど簡単ではありません。
朝食用の穀物加工品で、いわゆる
オートミールやコーンフレークが
よく知られていますが、このシリアル食品とか
クッキー、キャンディー、
プロテインバーフルーツドリンクなど、
多くの食品に砂糖が含まれています。
砂糖は、缶詰のスープ、パン、塩漬け肉、
ケチャップなど、おそらく砂糖を含まないと
思われる食品の主食にも潜んでいるようです。
こうやって、調べてると
砂糖がどこにでもあることが分かり
平均的なアメリカ人が毎日
小さじで約17杯分の
砂糖を消費するということです。
日本人もそんなに多くはないにしても
食生活を見てると、欧米化してきており
「スイーツ」には目がない、若人が
多くなってきてるのは
驚くことではありません。
アメリカの心臓協会(AHA)は、
一日あたりわずか
女性で小さじ6杯に砂糖の摂取量を
制限することをお勧めしてます。
ソース:毎日の砂糖摂取量
<引用開始>_______________
アメリカ心臓協会 (AHA) は、次のガイドラインを推奨しています。

1 日あたり小さじ 6 杯 (25 グラム) の砂糖を追加 = 女性の場合、1 日あたり 100 カロリー
1 日あたりティースプーン 9 杯 (38 グラム) の砂糖を追加 = 男性の場合、1 日あたり 150 カロリー
1 日小さじ 3 ~ 6 杯 (12 ~ 25 グラム) = 子供の場合、1 日あたり 50 ~ 100 カロリー
<引用終り>_______________

甘いものの制限は、辛い人も出てきます。
特に「甘党」の人にとっては、深刻です。
そこで、探せば、「良いニュース」があるようです。
というのは、
市場には、砂糖の代用品がたくさんある
ということです。
しかも健康的な!
という条件付きです。

実は、
そのような代用品の 1 つが、

ルクマ パウダーです。
この天然甘味料は、
南米原産の木である
Pouteria lucumaの果実に由来します。
詳しくは
コチラで

http://machuyo.com/food/peruvian-foodstuff/peruvian-fruits/lucuma.html
情報の受け売りですが・・・
ルクマの実の外殻は固くて緑色。
柔らかく黄色い果肉は、
ドライな食感とのこと。
サツマイモと
バタースコッチの中間のような
甘い風味があります。

よく「インカの黄金」と呼ばれる
ルクマは、南米では伝統的に
自然療法として使われてきました。
ルクマの薬としての使用は、
健康な消化をサポートする
自然療法と考えられていました。
1800 年代にまでに
さかのぼるようです。。。

ルクマに含まれる栄養素

ルクマには幅広い栄養効果があります。
この果物 100 グラムには、
次のビタミンとミネラルが含まれています。

  • ビタミンB-1(チアミン) 0.01mg
  • ビタミンB-2(リボフラビン) 0.14mg
  • ビタミンB-3(ナイアシン) 1.96mg
  • ビタミンC 5.4mg
  • カルシウム 16mg
  • 鉄 0.4mg
  • リン 26mg

ルクマ 100 グラムごとに 1.1 グラムの繊維と
2.3 グラムのタンパク質が含まれています。
粉末にした場合、
ルクマはカルシウムとカリウムが非常に豊富です。
粉末ルクマ果物よりも栄養が高く、
カロリー
少ないです。
ルクマに含まれるビタミンやミネラルはすべて、
毎日摂取しなければならない栄養素です。

ルクマを食べる理由

ルクマは栄養価が高いだけでなく、
さまざまな健康上の利点があります。
これらには次のものが含まれます。

  • 授乳中のお母さんのお手伝い。
    ルクマは、出産後の女性の授乳を促進することが
    示されています。これは、
    新しい母親にとって非常に役立ちます。
  • 血管の形成を増加させ、
    創傷治癒を促進します。
    これらの利点は主にルクマの実に見られますが、
    果物にも存在する可能性があります。
  • 高血圧を軽減し、糖尿病を管理するのに役立ちます。
    ルクマは、糖尿病に関連する高血糖と
    高血圧の管理に役立つことが示されています。

ルクマはあまりなじみのない
果物かもしれませんが、
長年医療に使われてきました。
医療におけるルクマの使用は、
いぼやしみなどの皮膚の問題の治療に
使用された
19 世紀にまでさかのぼります。
また、胃、膀胱、尿路疾患の治療にも
使用されています。

ルクマパウダーとその他の製品

ルクマは通常アメリカでは育たないので、
新鮮なルクマの実を見つけるのは
難しいかもしれません。
ただし、米国はルクマ パウダーの
最大の輸入国の1 つです。
ルクマ パウダーは、
ルクマ フラワーとも呼ばれます。
この商品は、ルクマの実の果肉を乾燥させ、
粉砕したものです。
ルクマパウダー1kgに対して、
生のフルーツが4kg必要なので、
非常に栄養価の高いパウダーです。
ルクマ パウダーは、焼き菓子、
フレッシュ ジュース、スムージー、
その他のさまざまな食品の
天然甘味料として使用できます。
ルクマはアイスクリームにも使えます。
ルクマ パウダーを使用すると、
さまざまなビタミンやミネラルを
簡単に食事に取り入れることができます。

ルクマは必須栄養素の優れた
供給源であり、その抗酸化特性のために
人気のあるスーパーフードになっています。

しかし、ルクマの果実は
温暖な気候でのみ育つ非常に
デリケートな果実です。
ルクマの木は米国では成長しないため、
その果実は通常、粉末、果肉、または
ピューレとして健康食品店で販売されます。
ルクマ パウダーは、砂糖やその他の
一般的な甘味料の健康的な
代替品として一般的に使用されています。

参考として、いただければ
さいわいです。
では、また。


スポンサーリンク

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルクマ 果実 冷凍 4〜5個(約1kg) インカフーズ【あす楽対応】
価格:1134円(税込、送料別) (2021/6/6時点)

楽天で購入

 

 

日記
omezame17をフォローする
自分を高める学び研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました