【更新:3/23メキシコ上空にて約2000機のUFO動画あり】【ゴムんなすって・・・そろそろ、アナタも気づきませんか?】・・・動画内で話す出版社の方は、まじ!ゴムリテラシィーが高いそうです!(笑 / ロシアに続いて、中国、インドがNESARAとGESARAを導入か!!!?

Ichibei matatabi ch

こんにちは、\イッカク です。/

今夜も「ゴムいった話を」しておられる
感じの

Ichibei matatabi chさんの動画を
 

以下、置きます。

■シンプソンズの予言”スエズ運河座礁”

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
突然ですが、動画で語られる
注目の本ですね!↓


スポンサーリンク
↓(すみません、アフィリリンク付きです。)

コチラ【楽天】↓

 

 



↓【2回めUP分置きます】

■ロシアに続いて、中国、インドがNESARAとGESARAを導入か!!!?

■編集後記
そうそう、こないだから、
イチベイさんが口にする
「アルクトゥルス星人」って?
コチラのご紹介で良いのかな?

アルクトゥルス星人とは?
特徴・見た目、天使・ツインレイ
との関係を解説

https://angel-number.fun/arcturus-seijin/
悪い宇宙人では無いようです!

さてさて、上記のスポンサーリンクで
紹介しました。本の紹介のまえがきより
以下、置きます。
<引用開始>_______________
————–

この本は、『真実はここにある!あの
「X – ファイル」の主人公が語る
最高機密ファイルVol・1』
(ヴォイス刊)に続く、
元FBI特別捜査官ジョン・デソーザさんとの
対談本のシリーズ第2作目になります。
対話を進めていくうちに、
それぞれお互いの違う立場からの
意見交換は楽しく、
このご時世ならではのUFO以外の
テーマについても会話に花が咲き、
非常に有意義な対談になりました。
さて、UFO問題を語る中で、
ジョンさんの口から必ず出てくるのが
「カバール(別名ディープ・ステート、
グローバリストなど)」という存在です。
このカバールという存在の起源については、
本書でも詳しく触れています。
世間では「陰謀論」と片付けられている
事柄の中にも、まぎれもない
本当の真実が潜んでいるのです。

まさに、「真実は
そこにある(The truth is out there)」
と言えるでしょう。

他にも、今回の対話の中では、
「核兵器を嘉手納基地から目的地まで
輸送中に、UFOに輸送を
邪魔された」などという
過激的な内容も含まれています。
今回、皆さんにお届けするUFO関連の
情報には、このような、
まだまだ一 般の人が知り得ない情報も
多いので、ぜひ、楽しみながら
私とジョンさんの対話を
読み進めていただきたいと思います。

そして、読者の皆さんがご自身の目と
感覚で、歴史の中で埋もれてきた
真実の情報の数々を
自分なりに
見極めていただければ幸いです。

高野 誠鮮 (本書まえがきより)
<引用終り>_______________
ということで、早速、和多志は
注文することにしましたす。が・・AMAZONでは、
2021/03/30_21:35現在は「一時的在庫切れ」の
表示となっております。
まあ、慌てずに、待ちます。。。

■追伸 2021/03/31

■メキシコのグアダラハラで目撃された複数のUFO(2021年3月23日)

■サンパウロのサンタマリア上空で目撃された複数のUFO(2021年3月26日)


まるで、夜空の花火大会を
観ている感じで、こどもも喜んでるみたいです。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました