超次元ライブ70【ポイント②なぜ周波数を上げてもご機嫌にならないの?】

こんにちは、\イッカク です。/

今回は、
【ポイント②なぜ周波数を上げてもご機嫌にならないの?】
を以下、置きます。

チャンネルより、
~~~~~~~~~~~~~~~
超次元ライブ67からシリーズで
「波動使いになるための8ポイント」を
配信しています。
今回は周波数と波動領域(思考)の違い
について深堀しています。
後半では、感=感覚、
感性などについてお伝えしていますので、
最後までご覧くださいね。

■超次元ライブ70
【ポイント②なぜ周波数を上げてもご機嫌にならないの?】


★ミナミAアシュタールRadioを YouTube配信開中!!

アシュタール、さくやさんのメッセージを
ミナミさんが朗読してお伝えする
チャンネルです☆彡
どうぞご視聴くださいね。
https://www.youtube.com/channel/UCR5r-ZjTy9w-fdJ5UfXXelA

■編集後記
今回も難しいので、まとめてみます。

1.浄化とは、カラダの周りのエネルギーを
自分にとって有効な自分エネルギー(周波数)
で満たすこと。

2.だからといって、思考エネルギーである
波動エネルギーが変わるわけでは無い。

3.自分の意図した現実をつくる思考波動領域を
作る思考エネルギーは、浄化とは別物である。

4.注意したいことは、思考エネルギーは
自分の意図した「ご機嫌さん(軽いエネルギー)」を
つくる源であるが
他人の思考エネルギーを「排除」すれば
自分の思考エネルギーが本来意図しない
「不機嫌さん(重いエネルギー)」を創造してしまう。
また、他人の思考エネルギーが
自分にとって有害だとし、「排除」を自分以外の
高次元に依頼して「遮断」を試みることは
エネルギー連携への介入になり、高次元の存在は
そのようなことには介入はしない。

5.自分の思考エネルギーよって現象化した現実に
苦しさと辛さを覚えて、その思考波動の「遮断」を
他人に求めても、同様に無駄である。
そのつながってしまった思考エネルギーは
「依存」であり、
自分で解除しなければ、解決とはならない。

6.頭での理解は「誤解」であった。
もともと▲社会での情報の99%は真実を
伝えてはいない。
したがって、頭中心での理解はマインド(心)
中心での理解であり▲社会で培われた
理論と理屈に従った結果としての理解となる。

7.一方のハートと連携をもったマインドは
自分の感覚を信じることで、簡単に理解してしまう。
これはマインドが、ハートと調和した結果得られたもの。
▲社会では、得てして、難解な理論・理屈でわざと
理解しにくくしてあるのが、素晴らしいとされている。
難しい=良い、=賢い、=素晴らしい、としていた。
今になって、それらは、全くの偽装であったとわかる。
▲社会の組み立てとは、そのようなモノであった。

8.ハートに「スッ」と入った情報は
一瞬で簡単に理解される。
自分の感覚が納得して、腑に落ちた状態となる。

9.本当に分かっている人が書いたものは
簡単に書いており、誰でも簡単に理解し
すごく理解でき、腑に落ちる。

10.感覚、感情、感性は、「感」であり
非常に重要なもの。

 

以上

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました