【COVID-19コロナウイルスは存在しない】:アンドリュー・カウフマン博士

こんにちは、\イッカク です/

今回は、世間では常識と化してる
コロナウィルスについて
「そのようなものは、存在しない!」
と説いてる
動画がありますので。
ご紹介するとともに、支配者層は
この動画が掲載された
Twitterを何回か削除している
ところをみると
かなり、「真実」では
なかろうかと思います。


以前にも、「大橋眞先生」の動画を
取りあげても来ました。
http://soujya.net/2020/09/20/post-17028/


そして、アンドリュー・カウフマン博士も
見ますと、結局は
「コロナウイルスは存在しない」
ということを述べておられます。


拡大版⇒https://www.bitchute.com/embed/CPLyoWIQLsUK/


感染症におけるマスコミの偏向報道は、
病原体の存在やPCR検査法の妥当性、
無症状の人が感染源になる
という真偽などに関して、
一方的な報道が繰り返されました。
また、大統領選挙においても、
一方的な偏向報道が顕著です。
感染症の診断においては、
PCR検査が
ゴールドスタンダードとして用いられてます。

しかし、PCR検査が
ウイルス検査に使えるかについては、
検証が出来ていません。
もし、問題があれば、
すべての検査データの見直しが必要になります。
また、検査対象のウイルスの存在も
科学的検証が出来ていません。
大統領選挙において、
票の集計システムに問題がある
という指摘が出ています。
また、集計のもとになっている票についても、
様々な問題があることがわかってきています。
これらの問題に関わっていると
されているC国も共通点があります。
マスコミの報道においては、
これらの問題点については、
一切報道しません。
一方的にある方向に既成事実を
作ろうという姿勢が露骨です。
このような報道は、
ワクチンやマスク社会などの方向への
誘導を行うことに
目的があるように思われます。。
問題の根本には、
共通の大きな力が働いています。
もし、感染症の診断や票の集計システムに
問題があれば、
パンデミックや選挙の基本が
成り立たなくなります。
このような背景を捉えたうえで、
謎の遺伝子組み換えワクチンとは、
どのような意味があるのかについて、
真剣に考える必要がありそうです。
■感染症と大統領選挙は深い関係があるのか


大橋教授の「新コロシリーズ」の
第25号2020年5月5日に公開、
その後のYouTubeに削除されたものです。
この動画チャンネルのURL
https://www.bitchute.com/channel/JnNtuSuZSyNM/


■編集後記
今回の大統領選挙で、コレまでの
ディープステートの
悪あがきが
コレでもか、コレでもかと
沸騰するように
次々と不正やバイデンの立候補資格を
剥奪しても良さそうなネタばかりが
オンパレードしていました。
それでも、アメリカのメディアらは
一斉にバイデン礼賛。
ばっかじゃなーい!
ほんとうに、、、
これじゃ米国国民の殆どが
逆に「愛国心」に目覚めたわけです。

でも、注意が必要な訳です。

というのは、
こんな感じで、
アメリカ国民が総動員するほどの
騒ぎで、一致団結を利用して
何か「きな臭い」ことを
過去にやらかしてきましたよね
そう。
「トラ・トラ・トラ」ですよ!
支配者層が画策して
「こっそり忍び寄って何の前触れもなく、
後ろから頭を殴る」ような
卑怯な攻撃を加えることで
アメリカ人が被害を受けた。
「パール・ハーバーを忘れるな!」
という掛け声で
本当の戦闘状態に
なってしまいますから、そのような
「偽旗作戦」を
世界各地で、やってきたわけですね。
たとえば、
ANTIFAとかが
各地でテロまがいの襲撃をやっているとか
・・・
裏から、ジョージソロスが
支援しているという・・・
とにかく
どこかの場所で、緊張を作り
一気に「攻め込んで」
多くの犠牲者を出して、大きな
戦争に発展させていく
偽旗工作をやってきていたわけですね。

もう、そんな時代は、「うんざり!」

見破らなくてはなりません。

蛇足ですが、ジョージ・ソロスが、とか
ヒラリー夫妻が、ジョージWブッシュJrとか
オバマとか、勿論バイデンも
現在、どうのこうのとニュースに出て
いるように見えます。が、、

ヒラリー・クリントンの
クローンが

ホンモノの彼らは、すでにとっつかまって
処分されて、過去の人に
なっていると思います。
現在出ている動画での映像に出演
しているのは、俳優でしょう。
俳優と云っても
・ゴム装着俳優
・メークアップ俳優
・精巧にできたクローン
・映像だけ、CG特撮

なので、現在観せられている
私達、観客は、劇場を
観ているかもしれません。
勿論、シナリオは、すでに
書かれており、大道具と小道具で
準備されて・・・

では、なぜ、そのような「茶番」を
演じさせて?

答えは、世界じゅうの市民の
「目覚め」、覚醒です!
新たな時代への土台意識を
変革させなければ、ならないわけです。
だって、今のアナタは

UFO?
宇宙人?
って、鼻から、否定してますよね。

でも、その常識や価値観では
次の時代への意識基盤が
出来ていない証拠なのです。

とらさんは、そのへんを
改革したがっているのでは?

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました