【安倍政権の大罪】今だからこそ振り返ろう安倍政権の大罪と長期政権のカラクリ

こんにちは、\イッカク です。/

今回は、タイトルに有るように

「安倍晋三」さんの執っていた
政権運営の「根っこ」は、何だったのか?

浜崎洋介先生の話で「目からうろこ」
「新」経世済民新聞 三橋貴明 公式チャンネルさまより
以下、前編と後編を置きます。


■今だからこそ振り返ろう安倍政権の大罪と
長期政権のカラクリ 【前編】
(三橋貴明×浜崎洋介)

■今だからこそ振り返ろう安倍政権の大罪と
長期政権のカラクリ【後編】
(三橋貴明×浜崎洋介)


■編集後記
イメージ 1
つまり、安倍ちゃんは他人のことは
どうでも良くて、
自分の株だけ、上がってる状態
を保持するイメージの
「ポジション・トーク」に
しがみつくタイプの保身人間だった
という落ち!
つまり、自分の立場を利用して、
政治手腕もないのに、
自分に有利な状況になるように
図らう言動の数々であった。
動画でも浜崎先生が仰ってたように
左翼・リベラル以外は
何でもありのスタンスで
ある意味ごった煮政権で
手腕の有る官僚なんかに
主導権を握られていたのです。
なぜならば、安倍さんには
政治的国家戦略という観点が
「ゼロ」だったということです。
実際、なにも政治信条というものが
無く、タダのボンボンだった。
それを分かった、取り巻きと
アメリカに上手く利用されてきた
だけだった。
自民党の安倍晋三さんを信頼してきた
方々には、蓋を開けて
覗き込んで見てしまった
内容だったかもしれない。
残念です。
それで、こんな動画がありました。

■【浜崎洋介】もう待ったなし!
今すぐ日本に必要な政党とは?

こうやって、時が過ぎ、スガ政権を
見ていると、非常に
情けなくなる。
今、政治に足りないもの
ズバリ、明確に、
「国家Vs.国家では無くなった!」
今や
「グローバリズム・共産主義 Vs 国民・保守主義」
という世界大戦の構図となっており、、
浜崎氏が述べてるように、
■反グローバリズム
■反緊縮財政
■保守
■改憲(守るための武力は行う!)・・・ただし、一切の攻めの武力は禁止。
⇒これによって、中共からの攻撃を受けた場合に
国際法上認められた武力で応戦防御できる。
領海を侵犯した公船は、断固「拿捕」!
という、日本国家自立型に
換えて行かねばならないです。
新共和国を目指して!

コレもまた、浜崎先生の
動画ですが、

■菅義偉政権がやろうとしている国体破壊について 2020/09/21

そして、見ておられる方は
ちゃんと見ていたんですね・・・https://ameblo.jp/kt-philo7/entry-12632083901.htmlより
<引用開始>_______________
・・・
そして小泉・安倍・麻生の流れを受け継ぐ現
菅(すが)政権の仕組みをわかりやすくいえば、
竹中平蔵が率いる、日本国民全員を
ターゲットとした(大企業の上層部を除く)、
「国家ぐるみの特殊詐欺集団」であり、
つまりは選挙で「改革」と騙(かた)って
国民を欺(あざむ)き、その実、
とんでもない売国政策を進めて、
ピンハネと、国富略奪と、
国有財産の収奪と、既存の産業圧迫と、
公共インフラの外資への明け渡しが
同時並行的に進められていて、
今の自民党は、その特殊詐欺の実働部隊である。

 また、同様に竹中平蔵を信奉して、
外国の製薬会社のために、
重篤(じゅうとく)な副反応のある
子宮頸がんワクチンを広めている
ホリエモンや、水道や空港の民営化など、
「極度の新自由主義者」として知られていて、
竹中平蔵と二階俊博を絶賛し、
マスコミに絶大な影響力を持つ
橋下徹と維新もまた、
その「特殊詐欺の別働隊」である。

 まず竹中平蔵が、
外国の国際金融資本のために、
新自由主義による日本の百兆円規模の
国富略奪を手引きしている。
 そして菅義偉は、かつて竹中平蔵が
総務大臣を務めた時の副大臣であり、
いわば「竹中の右腕」である。

 また、菅義偉は、
「ハゲタカファンドによる
350兆円の資産強奪が目的」(菊池英博)
とする郵政民営化に最後まで賛成し続けた、
「極度(生粋((きっすい))の売国政治屋」である。
・・・
<引用終り>_______________
間接的にも国民は、ドエライ人間たちを
国政の場に送ってしまったのです。
半分、国民の身から出た「サビ」
だったのでは、ないでしょうか?

現在は、市民が各自、反省し
来たるべく社会について
どのようにすれば、そのような悪事が
蔓延らなくなるのか?
考え、言動に移して行かねば
ならないのです。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました