【未来のタイムライン】:超次元ライブ55【教育現場 崩壊!】

ミナミAアシュタール

こんにちは、\イッカク です/

今回は、
【教育現場 崩壊!】
を以下、置きます。

チャンネルより、
~~~~~~~~~~~~~~~
超次元ライブ51~58はシリーズで
配信しています。
55では、子供たちはなんで
学校が嫌いになるか?
イジメは無くならないのか?
子供たちが楽しく生きていける
環境と育て方。
教育とは何か・・大人はどう
子供たちをどうサポートして
いくべきかを解説しています。

■【教育現場 崩壊!】

★ミナミAアシュタールRadioを YouTube配信開中!!

アシュタール、さくやさんのメッセージをミナミさんが朗読してお伝えするチャンネルです☆彡 どうぞご視聴くださいね。
https://www.youtube.com/channel/UCR5r-ZjTy9w-fdJ5UfXXelA

■編集後記
こどもの育て方についても

動画で言ってたように

目標設定が間違っていた場合は
子どもは、ろくな大人にしか
ならないのでしょう。
重要なのは、
「個性を大事にする」ことが
挙げられます。
親の都合で、子どもを牛耳って
しまってるのが、
明治以降の支配システム社会
=世襲で、
つながってしまっている。
だから、
世襲政治家が、現在の政治
を牛耳っているんですね。
現在の社会システムがオカシイ。

理由もそれが原因。

思考停止にさせて

今の教育者は

「絶対服従者」をつくっている。

つまり、

ご機嫌では無い世界をつくってる

ことに加担してるんですね。

厳しいようですけど!!!

いままで、それが、わかってて

「しょうが無い」とか言ってて

無視したり、自分だけ我慢したり、

そうする間は、現在の

アメリカだったり

日本だったり

ヨーロッパだったり

で異常な社会がつくられて

しまっていることに

つながっているのですね。

 

「自分の好きなこと」とは

職業やお金儲けだけでは

ないんですね。

 

そして、良い教育の指導者とは、、

山本五十六が言ってた

やってみせ、
言って聞かせて、
させてみせ、
ほめてやらねば、
人は動かじ

というのが、効き目があるかもしれません。

現場の教育者は

よく『立派な人間になりなさい!』

云うが、
自分が立派な人間になって、手本を
示すべきなのかも。
だから、
山本五十六は、立派な手本を示しました。
(表面ではね!・・・笑)

 

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました