【米国不正選挙 関連情報】【米大統領選挙】1月6日 記録に残す 記憶に残す

いきあたりバッタリ

こんにちは、\イッカク です/

 

さまより

1月6日に、アメリカ大統領選の連邦議会が
行われ、選挙人団投票結果の開票と
それによる認定に基づき
決定がなされ、「バイデン」が
大統領である旨、公表がありました。

さて、多くの証拠があり
民主党側の不正は、確実なのに
トランプ支持者らは、
この結果に、大いに不満が
残る結果となったのです。
この機に乗じて、やはり
「トランプ支持者」になりすました
アンティファのメンバーが
議事堂内に乱入し、揉め事が
起き、けが人と死者1名が
出た模様です。。

■【米大統領選挙】1月6日 記録に残す 記憶に残す

■編集後記
和多志は、深夜、遅くに拝見いたしました。
日本時間1月7日の
国会議事堂での「クーデター」の様子を
証拠を挙げて、説明くださって、
整理が出来ました。
GoodJob!
ありがとうございます。 
動画編集お疲れさまでした。

やはり、こうなることは、トランプ陣営は
最初からわかっており、
「織り込み済み」だったんですね。

まさにトランプさんの
「N次元チェス」の指し手筋です!!!

確かに、ペンスも含めて、
泳がしておくこと
泥沼の水を抜いた後での
「動かぬ証拠」を元に
有罪の判決が下せますからね。

もう一つ、
ここまでズルズルと悪党を
のさばらせていた目的は、
上院・下院も含めた議員たちとか
最高裁とか、
ほとんどの政府関係者らが
バイデン側の悪党に加担している
という「アメリカの腐敗の姿」を
全国民や世界に
アピールしたかったと思います。
これだけでも、
世紀のセンセーショナル
ニュースなのですから。

さて、今後の流れは?

結論を云いますと、

ゴタゴタは、続き
大統領の就任式予定の1月20日を
超えてしまう可能性がある
かもしれません。

では、また。

アメリカにいる方は、かねてから一人では行動しないでグループで行動してくだいとか2~4週間分の食料と水を確保してくださいなどとの話が出ている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました