【鳴霞(めいか)さんのお祖父さんが言った・・・】

日記

こんにちは、\イッカク です/

年明けに鳴霞(めいか)さんが
語った、お祖父さんからの
予言が、実現したら
恐ろしいです。。

■【新年のご挨拶動画】新年明けまして、 おめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 ーー鳴霞さんは日本人になって良かったですか? (ニコニコ生放送より)

■編集後記
鳴霞(めいか)さんの祖先は満州人だった。
満州族は「女真・女直族」であり
清王朝をつくった人々だったんですね。
https://korea.sseikatsu.net/manju/
そして、満州族の祖先は
「高句麗人」だったようです。
https://ameblo.jp/michiru619/entry-11757498983.htmlより引用します。
<引用開始>_______________
・・・
高句麗人の子孫にあたる民族とはどのような
民族なのか。それは女真族(満州族)です。
高句麗が唐によって滅ぼされた後、
高句麗人(フヨ族)は彼らの故郷である
『満州』に逃げました。
高句麗人はこの地において契丹族や鮮卑族、
モンゴル族と混血しました。
それによって誕生したのが
女真族(満州族)なのです。
この女真族が、1115年に満州地方から
中国北部にまで版図を有する『金国』を
建国しました。
金国が滅びた後、1616年に、
同じく女真族の国である
第2次金国=後金国が建てられ、
この『後金国』が清国へと発展していきます。

高句麗人(フヨ族)の歴史を図にすると、
下記のような流れになります。

〔フヨ国→ 高句麗→ 金国→ 後金国=清国 
(高句麗滅亡後に建国された渤海国も
『高句麗人の国』という説がある) 〕

見ての通り、
高句麗と韓国人は何の関係もありません。
高句麗人の末裔と呼ぶべき民族は
満州族であり、
韓国人=朝鮮人ではないのです。

韓国人は高句麗人の子孫ではないだけでなく、
高句麗人の歴史を受け継ぐ
満州族(女真族)のことを
『オランケ』と呼び、蔑んでいました。
オランケとは韓国語で
「野蛮人」の意味です。
韓国人は、
「我々は高句麗人の子孫だ」と
自称する一方で、
本物の『高句麗人の子孫』である
満州族のことを、
野蛮人呼ばわりして 見下しているのです。

 ところが実際、朝鮮人は常に
満洲人の格下として従僕し、
かの有名な「朝鮮」の称号を
満洲人により頂いたのでした。

ところが最近の韓国人は、
時と場所によって
「満州族と韓国人は兄弟民族だ」と
言ったり、
「満州族はオランケであり、
韓国人と違う民族だ」と、
言ったりしています。
まさに『ご都合主義』です。
自分たちの都合により、
歴史を捏造し歪曲しているのです。
『事大主義・ご都合主義』の
ナレハテです。

自分たちの都合の言いように
歴史を捏造し、歪曲し、
日本人は朝鮮人の子孫で
朝鮮が文明を伝えたと誇示し、
日本の古墳を隠蔽する

そうした朝鮮人こそ、
新しい時代に半島に入植してきた
ユウロウ族や越人(長江渡来人)
・旧漢人(黄河系)
・ワイ人の子孫である。

一方、日本人は倭人と縄文人の子孫である。
・・・
<引用終り>_______________
まあ、現在の共産邪霊が取り憑いた
中共とその手下の日本転覆を
狙う悪の「オランケ」在日のことに
たどり着いてしまいそうです。
しかし、年明けの今年から
大きく流れが変化してきます。
他人との付き合い方に変化が起こります。
他人のところに土足で入り込んで
何かを盗んでいくという
「心が貧しい」
所業所在は無くなって行きます。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました