最新ニュース 2020年12月27日 – 247 Japan [19:25]より・・・12 /27【米国不正選挙 関連情報】

247 Japan

こんにちは、\イッカク です/

今回は、パウェル弁護士の
動きが出ているようです。

247 Japanさんより以下、置きます。

■最新ニュース 2020年12月27日 – 247 Japan [19:25]

■編集後記
270ページに渡る「バイデン」不正の
報告書について、パウェル弁護士が
公表したとかで、、記事ありましたね。
https://news.kingtrumpforever.com/attorney-sidney-powell-releases-270-page-document-on-massive-2020-election-fraud-involving-foreign-interference/より
<引用開始>_______________

シドニー・パウエル弁護士は今週、
ZengerNewsへの外国の干渉に関する
爆発的な文書を発表しました。

この文書には、
270ページの宣誓供述書、
証拠、および多数の証人や情報源からの
証言が含まれています。

270ページのドキュメントには、
不正選挙、名前、その他すべてが詳しく
説明されています。

この文書には、
軍事およびアルファベットによる
証言が含まれており、
干渉から、投票機詐欺の原因、
米国の選挙システムへの
サイバーセキュリティの侵入など、
すべてが詳しく説明されています。

ゼンガー は次のように書いています。
「パウエルは、バインダーの文書が
直接の外国の干渉と詐欺が
11月3日の大統領選挙を汚したことを証明し、
ドナルド・トランプ大統領が
再選されたと主張します。
バインダー全体がここで独占的に
複製されています。」

これが ZengerNews経由の
270ページのドキュメントです。

経由:thegatewaypundit
<引用終り>_______________
上記の270ページの文書を見ましたが

お金の流れと人脈とかに触れて

さらに

不正を行うために「巧妙」に仕組まれている

人・モノ(ネットワーク・システム、
ソフトウェア)・カネの動き

が、細かに説明されていました。
例えば、

indivisible.orgネットワークの検索は、オバマと密接な関係の(以前のACORN)政治グループの一部として使用されているスコアカードソフトウェアの存在を証明するサブドメインを示しました。

コレが、その部分↓

つまり

選挙投票の集計ソフトが
ハンマー(監視用)と
その付属ソフトが、

このスコアカード(不正集計操作)
になるが

これらはドミニオン社製であり、
当初は「欠陥」と隠していたが、
「不正工作」であったことが
現在は判明している。

そのスコアカードのシステム存在を証明する

サブドメインが、なんと!
オバマの密着組織の左翼過激派市民団体ACORN
の一部として、使用されていたことであった。

これだけでも、
「不正工作」を立証できそうである。

以上のことであるとか、
この選挙システムのネットワークに
中共の工作員(人民解放軍)らしき者が
ネットワーク技術者として

携わっているのも、不正につながっています。。。
もっと、もっとあるので、

ご自分で、探してみてください。

ここで、改めて「オバマ」は非常なる危険人物であった

という認識に至ります。
オバマの出自と悪魔教イルミナティに関しては

別途の記事をどうぞ!
https://soujya.net/?s=%E3%82%AA%E3%83%90%E3%83%9E

 

さて、このアメリカ大統領不正選挙の
一連の動きをあなたは、ご覧になって、
どう思われますか?

私たち日本や日本人は

アメリカという対岸の火事

にしか、思ってないようでしたら
「豆腐の角に、頭を・・」の状態ですね。

日本においても、オバマやバイデンと
同じ根っこを持った悪魔の共産邪霊が

日本の政治経済を蝕んでいるのを

感じませんか?
ほとんど、共産国家、家産官僚国家に

なっていますよ。

私たちを日本人のような顔をした

反日の中共人や朝鮮半島人が
政治経済とマスコミを
支配してしまいました。
私たちは、遅れて気がついた頃には


冗談じゃありませんよ!

「日本を守りましょう!」
当たり前のことですよ。
当たり前の行動は

当たり前の市民として国民として

意思表示をいたしましょう!。

ぜひ、あなたも、「日本政府の調査」の
同意署名をお願いします!

ホワイトハウスに「日本政府の調査」を願う内容

下記のこのように日本政府がとっている
状況について、日本政府の調査を願う。

■日本政府が政治家の国籍を明かすことや、
■日本人が繰り返し要求しているスパイ法を
起草することを拒否したことは、
■スパイがすでに広まっている可能性についての
調査を要求している。
■日本人よりも外国人を優先する
政策が実施されています。
■彼らは日本人の声に耳を傾けることを
拒否します。
■日本政府は韓国と中国での反日教育に対して
より親切な政策をとっています。
https://petitions.whitehouse.gov/petition/japanese-people-want-investigation-japanese-government-2

選挙だけが、「投票」とは限りません。

 

では、また。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました