【日本の共産邪霊の掃討作戦開始か?】東京・西荻窪のサロン経営者の女逮捕(リュウ・ジョクン)

こんにちは、\イッカク です/

久々にトレンド・アフィリ
になってるかも・・・

Japan Newsさんより

■繰り返し売春行為か、東京・西荻窪のサロン経営者の女逮捕

~~~~~~~~~~~~~~~~
記事内のコメントより
<引用開始>_______________

従業員に売春行為をする場所を提供したとして、
東京・杉並区でリラクゼーションサロンを
経営する女が逮捕されました。

売春防止法違反の疑いで逮捕されたのは、
杉並区西荻窪のリラクゼーションサロン
「ネージュ」の経営者で中国籍の
劉洳君容疑者(55)で、先月25日と
今月13日、店で従業員が売春行為をすると
知りながら、
場所を提供した疑いがもたれています。

警視庁によりますと、
店では通常のマッサージも行われていましたが、
売春が繰り返し行われていたと
みられるということです。

店は1か月間におよそ100人が
利用していたということですが、
劉容疑者は取り調べに対し、
「11月に私は辞めていた」
「売春が行われていることを知りませんでした」
と容疑を否認しています。
<引用終り>_______________
なんとも、とぼけるのは常套手段。

同じような店が、徳島県徳島市にも
有りましたが、関係はないのでしょうか?

耳で聴いて癒される心地よい音色。
香りで癒される心地よいアロマ。
味わいが身体に染み込む心地よいハーブティー。
そして、ふれられることで身体のストレスが
ときほぐされていく心地よいタッチセラピー。
忙しい日々の中で、心と身体の緊張をときながら
”心優しくなれる”サロンとして皆様を
お迎えしたいと思います。
Neigeでピュアなあなたらしいあなたへと
どうぞお還りください・・・・。

リラクゼーションサロン Neige ネージュ

この手のアレは、甘いお誘いで
どこにでもありそうな「フライング」
の事件かもしれません。
つまり、世の中、売春営業してる店は、
五万とあります。
しかし、なぜ、今?
「摘発」?
ちなみに摘発になったお店の
ネット情報では

「ヌキ」?とは

どういう意味なのでしょうか?

行きなれてるアナタは、もうおわかりですよね!

わからない方コチラで説明されておられます
https://www.est-tatsujin.jp/magazine/11/17
したがって、上記のメンズエステ店では
文字通り「リラクゼーションマッサージのみ」の
男性専用エステサロンの位置づけで、営業していた。
という事ですね。

さて、、、ところで、

この中共とアメリカと間に挟まった日本という
緊張の中で、メディアに晒して
大げさに摘発行動!
なにか「匂いませんか?」
いつもの

お上への「上納金不足対応」でも
なさそうです。
タイミングがオカシイ!

今日から、次元が変化したようでもありますし。

ここから、いつもの妄想ですが、
良く、こういった在日のサロンへは
政府関係者や官僚なんかが
足繁く通っているのがいるそうです。
何をしてるか?

ハイ!
「日本の重要な情報を女スパイに
ベラベラと漏らしてる男が
いっるっちゅうことですわ!」

例えば、、、

通名のXX大臣がトランプ政権による
特殊部隊の担当官から
アクションが有った・・・とか
現在は、「中共」と「トランプ・アメリカ」

との情報合戦ですから
戦場は日本になってるかも

しれません。
もしかすると、この女経営者は
スパイであり、当然に、人民解放軍の位を
持ってる人間であろうと。
それで、重要な情報を持っている(知ってる)
なので、トランプ・アメリカ特殊部隊が

警察に逮捕させて、
情報を吐き出させる・・・

 

あとこれ以上、妄想が
激しくなるので止めときます。

 

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました