「1776年の再来だ」リン・ウッド弁護士の歴史に残る感動的なスピーチ ジョージア州集会・・・12 /13【米国不正選挙 関連情報】

NTDTVJP

こんにちは、\イッカク です/

バイデンをホワイトハウスへ
踏み入れさせない!
という
市民運動が活況を呈してきています。

■「1776年の再来だ」リン・ウッド弁護士の歴史に残る感動的なスピーチ ジョージア州集会

動画内のコメントより
<引用開始>_______________
ン・ウッド弁護士の歴史に残る感動的な
スピーチ
ジョージア州での集会
あなたたちがここにいるのは
ドナルド・トランプを愛しているからだ。
彼もあなたたちを愛している。
あなたたちがここにいるのは、
我々は国民だからだ。
彼らに票を盗ませなどしない。
我々の自由を奪うことなどもさせない。
全ての嘘は暴かれ、
2021年1月20日、
ドナルド・J・トランプは
アメリカ合衆国の大統領として
就任の宣誓をするのだ。
ーーー 私たちはメッセージを送るのだ。
ジョージア州の
アルファレッタ・ウィルズパークから。
ジョージア州のゴールデンドームにある
州議事堂へ
ジョージア州の知事邸へ、
私たちは彼にメッセージを送るのだ。
メッセージとは
「今は1776年(独立宣言の年)の
アメリカの再来だ」
<引用終り>_______________

■編集後記
アメリカ人とは、年々歳々変性してます。
1776年の再来を持ち出して
訴えてるのは
やや、今のアメリカ国民を
見間違っているようにも感じます。
よく言われてきました
「パール・ハーバーを忘れるな!」とか
扇動者の都合のいいように
引っ張られるキーワード。
でも、正義は正義なので
間違いは無いと感じますから
多少の「ズレ」はしょうがないです。
とくに、人々を導くのに
ポリコレを使うのは
良いんですが、引っパテ行く先が
問題です。
その先に
愛と平和と希望が
あるかないかで決まります。
トランプさんは
必ず
愛と平和と希望を携えて
課題や問題を国民に投げかけてくれる
思慮深い人間なのだと思います。
非常に賢くて、人や自然に優しい。
ただし、
悪なる存在に対しては
徹底して、容赦なく、断罪する。
日本もそのように
なっていただきたいのですが、
媚中化し腐っています。
とりあえず、トランプさんに敵う
リーダーは日本には居ないようですから。
まずは、
トランプ・ホワイトハウスに
この日本の媚中化されている
状況を調査して、
然るべく方向性を出してもらいたいです。
https://soujya.net/2020/12/12/post-17931/
では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました