【ジョン・F・ケネディ】暗殺が無ければ、スピーチするはずだった内容について。

こんにちは、\イッカク です/

今回は、J・F・ケネディが
アメリカ国民のみならず
全世界に向けて、発信したかった
声明をご紹介します!

■スピーチするはずだった内容(ジョン・F・ケネディ)

以下、文字起こしです。

~~~~~~~~~~~~~~~~」
JFケネディが暗殺の日に
演説するはずだったその内容とは

このスピーチは
ケネディー元大統領が死亡した
パレードで車に同乗していた
コナリー元アリゾナ州知事に
手渡していた原稿を
マウリス・オズボーン氏が
読み上げたものである

・・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカ国民、
並びに全世界の市民の皆さん

私たちは今新しい時代への旅に
向かおうとしています。
人類の幼年期が終わり、
別の新たな段階に人類は
入ろうとしているのです。
私がお話している旅は
私たちの理解を超える試練に
満ちていますが、
これまでの私たちの体験してきた
数々の戦乱は私たちの世代が
これから迎える飛躍への
特有な準備のプロセスで
あったと私は確信しています。

世界の市民の皆さん

私たちは宇宙で孤独でいる
わけではありません。
無限の知恵を備える
創造主は自らの創造した宇宙に
私たちと同じように
知性を備えた多くの生命体で
溢れるばかりに
生み出されたのです。
私がなぜ権威を持って
このように話すことができるか?

1947年にアメリカ軍は
ニューメキシコの砂漠地帯で
正体不明の飛行物体の残骸を
修復しました。その後、
科学的な調査によって、
この飛行物体は地球から
はるかに離れた外宇宙から
飛来したことが明らかになりました。
その時以来、アメリカ政府は
その飛行船に乗船していた
生命体とコンタクトを続けています。

このお知らせは
素晴らしく聞こえるかもしれませんし、
恐ろしいと思われるかもしれません。
しかし皆さんにお願いしたいのは、
このニュースに不当な恐怖心を
抱くことのないように
していただきたいのです。

大統領として、
私は皆さんにお約束します。

彼ら地球外生命体は
私たち地球人類に害を及ぼすことは
決してありません。
それどころかむしろ、
彼らは私たち地球人類の共通の敵
・・専制・貧困・病気・戦争との
私たちの国家の戦いを
支援することを約束しているのです。

彼らは人類の敵ではなく、
むしろ友人であると
私たちは結論しています。
地球人類と地球外生命体は
共に力を合わせて
より良い世界を
創造していくことになるのです。

これから先、
人類がつまづいたり、
道に迷うことがないかどうかは
私にもわかりません。
しかし、この素晴らしい国の
進むべき真の道を私たちが
見出したことを私は確信しています。

地球人類を輝かしい
未来へ導く道を・・これから
訪れる毎日、毎週、毎月・・
皆さんは彼ら訪問者について
どんどん知るようになります。

なぜここに来ているのか、
なぜ長年にわたって
皆さんのリーダーたちが
そのことを秘密にしてきたのか・・

皆さんに今お願いしたいことは、
不安な気持ちではなく、
勇気をもって未来に
向き合ってほしいということです。
なぜなら、私たちは今、
人類すべての永遠の夢であった
世界平和のビジョンを
手に入れることができたからです。

神の祝福をこめて

J・F・ケネディー

http://archive.fo/0vEkO
・・・・・・・・・・・・・・・・・

■編集後記
あのアダムスキー円盤でおなじみの
アダムスキーが実は
バチカンの教皇や
オランダのユリアナ女王に謁見できたことは
当然、国連でも認められ、
ケネディ大統領によって、
政府のどの部門でも「条例パス」をもらって
入室許可が下りていた事を証言してます。
コチラどうぞ・・・http://soujya.net/2020/10/21/post-17391/

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました