【nowloadingggチャンネルより】【米ドルのデフォルトは、一応回避できそうな動きです。】米債務上限引き上げ 大筋合意 Dr.苫米地 (2023年5月29日)

nowloadinggg


こんにちは、\イッカクです/
今回は、アメリカの国債がデフォルト(債務不履行=償還不可)に
なるかどうかは、6月1日までに
債務上限を上げなければなりませんでした。
本日、日本時間で5月29日に
上限を引き上げることで、民主党・共和党で
合意したそうです。

■編集後記
さて、以前、このドルのデフォルトの件で
和多志は、ChatGpt君に質問をし
もし、デフォルトが起こったならば
その日本への影響など訊いています。
以下、再掲します。

アメリカドルの暴落や
アメリカ経済のデフォルトが起きる場合、
それに伴う影響は広範に及ぶ
可能性があります。
以下に一般的な影響を挙げますが、
具体的な状況によって
異なることがあります。

価値の減少と物価上昇:
アメリカドルの暴落は、
物価の上昇を
引き起こす可能性があります。
輸入品の価格が上昇し、
生活費や消費品の価格が
上昇することが考えられます。

金利の上昇:
アメリカ経済の
デフォルトが起きると、
投資家や債権者の信頼が揺らぎ、
アメリカの債務に対する
リスクプレミアムが
上昇する可能性があります。
その結果、
金利が上昇し、
借入コストが増加することが
考えられます。

株式市場の下落:
アメリカ経済のデフォルトや
混乱は、株式市場にも
影響を及ぼす可能性があります。
投資家の不安や市場の
不安定性が高まり、
株価の下落が起きることが
考えられます。

非常時に備える
ためには、
以下の点に注意することが重要ですが、
具体的な対策は
個別の状況によって異なるため、
個人の財政状況や目標に
基づいて判断する必要があります。

資産の分散:
投資や資産を多様化し、
異なる市場や資産クラスに
分散させることで、
リスクを分散することができます。

債務管理:
高金利の借入を避け、
負債を適切に管理することで、
経済的なリスクを軽減できます。

緊急時の資金準備:
緊急時に備えて、
十分なキャッシュや
非常時ファンドを
確保することが重要です。

専門家の助言を求める:
経済や金融の専門家や
ファイナンシャルプランナーに相談し、
緊急事態に備え
個別の状況に応じた
対策を検討することが重要です。

以上です。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました