【https://substack.com/profile/293159-clif-highから】人間的な農業の理念

EriqmapJapan


こんにちは、\イッカクです/
今回は、サブスタックのクリフハイ氏の記事から
ソース;
https://clifhigh.substack.com/p/principles-of-human-farming

日本語訳は、コチラの記事で

■編集後記
今回の概念というか、認識というか
正直「驚きである」
まず、宇宙人は「人間にとって」
人間を食べ物扱いにしているところが
とんでもない話だと感じています。
宇宙人とは・・・
ここらへんが、話の入り口であった
<引用開始>_______
ここでの大前提はそれほど複雑ではない。つまり、侵略者である宇宙人は、迷走神経系が生み出す生化学的な宝物をより簡単に収穫できるように、野生の人間をより家畜化したものに変える必要があったということだ。

さらに前提として、宇宙人は家畜化された人間を生産するために、私たちが牛を飼育するのと同じように、私たちの遺伝子をいじり始めた。そのためには、まず野生の人間をコントロールする必要があり、そのために腸内細菌のいくつかの特定の菌株を人間から奪うことに着手したと、この仮説は主張している。
<引用終り>_______
わたしとしては、クリフハイが
用いる「宇宙人」は=他惑星からの「侵略者」
であるということで、極めて
タイトな領域の話に聞こえてしまう。
まずは、保留である。

それにしても、私達人間を家畜化して
支配するたするめには

腸内菌叢を弱体化

させるとは面白いです。
良く、言いますよね、ハラで考えろ。
ハラキリ
ハラに落ちる
という日本人の武士道にも
通じる「急所」ですね。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました