【EriQmapJapan’s Newsletter より】
「世界を変える出来事 ? 」
クリフ・ハイvs ディック・オルイヤーガ対談(2023/9/16)
2. 計画者が発見され、その人間が軍に保留されることで、
その人間が誰で、起きていたのかについてが無意識に移動し、
人々は相当な怒り狂うのではないかと思われます。

EriqmapJapan


こんにちは、 \イッカクです。/

ソース:
https://www.bitchute.com/video/ZQHzh8TTLQcn/
では、
<引用開始>_______

わたしがその特別な言葉を見つけることを可能にしているのは、
テンション(緊張)が高まると、
そのテンションがリリースされる(緊張が解放される)
瞬間のポイントにあります。
テンションが高まる時期に主題があるということは、
それがリリースされる時期にも同じ主題があるので、
それを追跡すればいいのです。
わたしはそうやって、してきました。
これらの特定の単語に数値を割り当ててきました。
詳しい内容なんですが、
主に、 特定の名詞や主語に適用される、
形容詞や副詞などの、
感情を表現する単語に値を割り当てる必要がありました。
そしてたとえば、
その単語のテンション上昇値が10まで上がったら、
その特定の “わたしが言語をスクレイピングした
領域内”にある 主題のサブセット(部分集合)が
どこにあるかがわかるまで、 待つことになるのです。
それは基本的に、
普通の人が氣にもかけないような
細かい内容なのですが、
わたしは、その言語のテンション(緊張)が
リリース(解放)されるのを待つのです。
そして私は、その数字をずっと調整し続けます
…押し付け、
宇宙が「これは6でも8でも、 もっと9か10であるべきだ」のように、
新たなきっかけを常に与えてくれるからそうです。
そうなったら、
9か10になるように手順を調整し、
すべてに違和感がないかどうかを確認するのです。
わたしは、ひな型を作っているのではありません。
実際に分析して、 そこに何があるのか​​を知っているのです。
これは、多くの人が理解していないことですが、
わたしは数字ひな型を作ろうとしているのではありません。
実際に分析して、
そこに何があるのかを確かめているのです。
ですの価値など氣にしてはいけません。
10だろうが5だろうが、関係はありません。
これは、多くの人が理解していないことですが、
 私にとって重要なのは 「デルタ(△/差)」です。

かつて、「特定の2つの感情的な地点の
デルタ(△/差)が5である」というようなことを、
わたしは逐次チェックし続けているんです。
たとえば、
“特定の2つの感情的な地点のデルタ(△/差)が5である”
というようなことを、
わたしは逐一チェックし続けているんです。

なので、例えば、
テンションが上がっている時の値が10で、
それをリリースした時の値が5であるならば、
テンション上昇時における残留値は
5(10-5=5)になります。
それが15でリリースされるかもしれない、
その場合は、テンション解放の時の値は
-5(10-15=-5)になります。
わたしが追っているのは、
このデルタの部分なのです。

つまり、➕➖の➖ (マイナス)の値のように
考えることができます。
わたしが追っているのは、このデルタの部分なのです。

わたしは、一つの主題に対して、
何百万〜何千万語という単位で、
これらの分析をしています。
そしてその調査結果はデー​​タベース、内の値の範囲として、
わたしの目の前に提案します。
そして、それらを統計的なレベルで合計し、
さらに、それに関連する指標を算出して、
ある特定の調査の範囲を検討出します。
・・・
<引用終り>_______
続き:https://eriqmapjapan.substack.com/i/138185480/わたしはこれまてしてきたすへての調査においてテルタ算出しておりそれは一貫してある特定の範囲-に収まっていてその範囲かテンション緊張上昇時とリリース解放時の間の有効なテルタとなっています
■編集後記
今回は、統計学の専門的な話の要素が有ったようですが

テンション(緊張)上昇時と
リリース(解放)時の間の有効なデルタ値が
81という数値
になってるという驚異的な
高さが、ヤバイということですね。
通常は3.001~5.856が特定の範囲で
これに納まってるといいます。

つまり
■通常時=3.001~5.856
■9.11のときのデルタ値=6.23
■ヤバイXデー=81

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました