【EriQmapJapan’s Newsletter より】 「ウー・グローブルス」by クリフ・ハイ (2023/10/2)
4. 総勢数百万人が巻き込まれる、
非常に大規模なパージがおこなわれる可能性があります。
でも2時間というのは、
“そのことについて話すだけの時間”であって、
実際の逮捕がその間に起きるとは限りません。

EriqmapJapan


こんにちは、 \イッカクです。/
今回も5Gで殺戮をやらかす話です。
音声:https://www.bitchute.com/video/TFiD9Yb37DoB/
では、、
<引用開始>_______

とにかく…このエネルギッシュな光で
ゾンビを作り出す という人たちがいますが、
その話には、科学的な裏付けがあります。

「4Gや5Gといったものはすべて、
我々に対して兵器化されている」
という主張に異論はありません。
それらは、確かに兵器化されているからです。

でも、どのようにコントロールされているのか、
兵器がどのように
アクティベートされるのか等々、
議論すべきことはたくさんあります。
そして、わたしは、 彼らが誰かを
ゾンビにするとは思っていません。
そう思わない理由は、
ハードウェアの性質にあります。
わたしの知る限りでは、
画面自体に無理があるのです。

わたしのケータイは もうかなり古く、
バッテリーを 外せるやつでもありません。
長いことアップグレードしていませんが、
どうせここには 電波が届かないので、
意味がないんです。 
新しい画面の方がいいのかもしれませんが、

これらのケータイの新画面には、
できることが 非常に限られています。

そしてわたしは、これらの画面は、
スペクトルのトゥルー・ブラウン(茶色)や
トゥルー・レッド(赤)や
マゼンタ(赤紫)の部分を再現する
ことができないので、
深刻なレベルの精神病を引き起こすことは
不可能であると考えています。


<引用終り>_______

続き:https://eriqmapjapan.substack.com/i/137940816/たいていの場合人はフルーライトの周波数を照射されるたけて少し精神的に病んてしまう可能性かあるのてすかそうなってもフルーライトの影響かなくなり通常レヘルのトゥルーレットやトゥルーフラウンやマセンタの周波数にさらされれはすくに回復することかてきるてしょうなのてこのアフローチの結果ソンヒか生まれるとは思いません
■編集後記
この世は、周波数とエネルギーで成り立ってます。
和多志が思うに
原子を構成する、素粒子が、人間が追求しても
そこで終わりです。
というふうにはならないですね。
ミクロコスモスと言いますが、まさにです。
それ以上、微細なレベルで、その存在を確かめたくても
見つかった時点で、もっと、もっと
微細な存在で、物質が存在しているということに
従来から、分かってきてますね。
どこまで行っても究極の存在(実体)には
お目にかかれません。
現在分かっているのは、「量子」という概念です。
量子自身を構成する何かが有るはずです。
量子は粒であり波である性質を持っていると言います。
つまり我々も
粒=物体=塊=デコヒーレント
でありながら
波=想念=思考=コヒーレント
では無いだろうか?
そこで、粒では無くなる瞬間というのが
面白いです。
観測者効果が重要ですね。
それと時間の概念です。
考えるヒントがコチラに有りましたね。
 ⬇
https://theglobe-shinkyu.com/archives/1725
<引用開始>_______
・・・
以上の結果から考えられる量子の“観測”とは言い方を変えると、

”高次元のものが僕たちのいる三次元へ接触すること”だと考えることができます。

僕たちは自分たちのいる三次元よりも高い次元については認識できません。

量子はもともと高次元の存在です。なので自分たちには認識できるはずがないのです。

”高次元の世界のほんの一部が僕たちのいる三次元に姿を表すこと”

それこそが観測の正体ではないでしょうか。

観測について考えるには時間の概念について考察する必要があると思っています。

時間とは過去から未来へ流れていくものという認識を持っている方が多いと思いますが

時間とは本来存在しておらず、三次元の僕たちが生み出す概念です。

よって”現在や過去、未来はこの世界に同時に存在しており、時間ではなく自分自身が時間軸を動いている”

・・・
<引用終り>_______

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました