【EriQmapJapan’s Newsletter より】
「世界を変える出来事 ? 」
クリフ・ハイvs ディック・オルガイヤー対談 (2023/9/16)
1. ある時点で、国民の意識の総和が、
ディープ・ステートが物事を隠す能力を圧倒するでしょう。
それが、彼らにとって大きな障壁となります。

EriqmapJapan


こんにちは、 \イッカクです。/
今回は、私たち庶民の多くの意識が目覚めたときに
市民の集合意識が目覚めるということになり
それが、DS(カザールmafia)に非常に
ビビることになります。
ソース:https://www.bitchute.com/video/ZQHzh8TTLQcn/
では、
<引用開始>_______

ディック:
さて、クリフさん、
わたしたちのやり方とは別に、
あなたの収集方法から得たデータがありますが、
どちらもある同じイベントを示しているようですね
…つまり、 ”大変なことが起きるだろう”
ということですが…間違いないですか?

クリフ:はい、
その通りですし、“5月”ということも
考慮しなければなりません。
わたしは、あなたのチームのプレゼンテーションで、
ダズが話していたことが良かったと思います。
彼は「この特定の未来は、
完全には形成されていないかもしれない」

と話していましたね。

ディック:はい。

クリフ:
「ほんの数時間ではなく、
数カ月のイベントかもしれない」
とも言ってましたが、
わたしもそう思います。
そして、“5月”という側面が、
このことを人々に伝えようという氣にさせたのです。

ディック:そうですね。

クリフ:なぜなら、
マウイ島が攻撃されることを、
たくさんの人々があらかじめ知っていて
「さあ、やれるもんならやってみろ!」
と 空を見上げて待ち構えていたならば、
彼らがそれを実行に移せたかどうか…わからないからです。

ある時点で、国民の意識の総和が、 ディープ・ステートが物事を隠す能力を圧倒するでしょう。 それが、彼らにとって 大きな障壁となります。 なぜなら、彼らは捕まりたくないからです。 

今、彼らは安全に何事もなかったように暮らしていますが、

将来的に、オプラはマウイ島でやったことで 呼び出されることになります。

その他の、ベゾスや、ロックなんとかという人たちも、
自身の生活に影響が及ぶようになってしまうでしょう。

もしアメリカ国民全員…とまではいかなくても、
覚醒した人たちのかなりの部分が
このことを知ったなら、
どうやっても目が覚めない一般人が
30%であるとしても、
もう既に30%の人が覚醒していて、
あとの30%はこれから目覚めることになります。
そうなればおそらく、
人口の40~50%に対し、
将来起こるかもしれない攻撃に
備えるよう仕向けることができるでしょう。

これから簡単な図を描いて、
わたしの視点にダズの言葉が
どのように反映されているかを
説明しようと思います。

この図は、わたしがどのように
未来を思い描いているのかを表しているものです。

わたしたちがここにいるとして
…未来はこの ように進んでいきます。 
わたしのイメージでは、
未来は水平に立ち上る竜巻のようなものです。
そしてそれは、ただそこに存在していて、
その向こう側に
タイムラインはありません。
つまりそれは、
固定的ではなく、超巨大で変動的な渦巻きなのです。

<引用終り>_______
続き:

https://eriqmapjapan.substack.com/i/138165770/あなたのチームかの時間前にそれを察知したのはまさにこういうことたったのてす
■編集後記
意味が無いように見える大量のデータから
生じた確認できるパターンに名前が
与えられたものがあるそうです。
それを
「アトラクター」とデヴィッド・R・ホーキンズは
述べています。
、これは、支離滅裂に見えるものの中に
一貫性が隠れており、エドワード・ローレンツによって
初めて世に発表されたものですが、彼が大自然において
長期間にわたって引き出された天候パターンを表す
コンピュータグラフィックを研究した際に
彼が確認したアトラクターパターンは
「ローレンツのバタフライ」と呼ばれているそうです。
詳しくは⬇

それにしても、分かりやすい
義援金・寄付金詐欺!🤣

■有名人が、災害の義援金・支援金・寄付などの
キャンペーンを張ったときは

まず、偽善詐欺活動ですね!

Instagram

では、また。


スポンサーリンク
パワーか、フォースか

コメント

タイトルとURLをコピーしました