【ミナミAアシュタールRadio チャンネルさまより】vol.434 「個人レベルが一番パワフル!」

日記


こんにちは、\イッカクです/

今回は、日本列島に住む人々の
意識について、
「なんか、アクセク働いて、お金エネルギーが
上に、上に、吸い上げられて」
いるように感じます。
実は、コノ意識が
「ミスリード」されているように思います。
それは、

世の中、すべて、「お金」がなくては
生きていけない。
「お金」が無くなるということは
生きていくのは、できなくなる。

という、深く、思考がコントロール
されているようです。
このままで、どうなるのだろう?
と思ってしまいます。

これについて、アシュタールが
答えています。

■編集後記
日本列島に住んでるヒトには
縄文やmUの意識エネルギーが
宿っているということですね。
なのであれば、
「縄文やmU」の意識に
わたしたちは、ますます
集中し、精神エネルギーのスパークを
起こすように
和多志もこのブログで
「縄文やMU」のエッセンス・パワーを
皆さんに贈り続けたいと思います。
ところで、
縄文意識の前がMU意識であり、
そのまた
約数十万年前が、カタカムナ意識があって
今に、繋がっていると思えば
カタカムナ文字に日本列島に住む人間を
守り救う方向に願いを込めて
言霊を放てば、
思考が先で、結果は、そのように成る
という法則が現実化しますね!


では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました